漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

アリスと蔵六 アニメ2話の感想と原作との違いも解説!

      2017/06/05

OPのワンダードライブ、かっこええ。

アリスと蔵六のアニメ2話は、原作の2話、3話、4話の途中まででした。

2話のタイトルは「アリスの夢」。

感想と変更点について話していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

アリスと蔵六 アニメ2話の感想と原作との違い

アニメの2話は、部分的な改変はあったけど、原作通りでした。

紗名と早苗の登場から、ちょっとした日常シーンがありつつ。

それから研究所の回想シーンになってて。

紗名が回想してるときの声が、大人の紗名で。

田村ゆかりさんバージョンになってましたねw

大人紗名は出番が少ないので、田村さんの出演回数はそう多くないと思っていましたが。

回想シーンで使われるとなると、けっこう出番多いかも。

大御所声優を、粗末な扱いはできないですからねw

 

あと、紗名が巨大なホットケーキ出すという、オリジナルシーンがあって。

紗名がぶっ倒れた時。

早苗が「エネルギー保存の法則なんだね〜」って言ってたけど。

そんな言葉知ってる女子校生だっけ、早苗ってw

もっとふわふわしたキャラかと思ってたんだけど。

実は頭がいいのかもしれない。

それで早苗と紗名が、蔵六の所へワープした時。

原作ではなかったけど、豚も一緒にワープしてるという。

で、花屋のバイトの二人が登場したけど。

バイトの女性の方、髪の色が緑だったんですね。

あと、原作では二人は名前がないんですけど。

アニメ版では、男の人が林一郎で、

女の人が中西千夏という名前になってます。

めっちゃ普通の名前w

ちなみに、バイトの声優キャストはこの二人です。

バイト役の声優、高倉有加と菅原慎介とは誰?

 

で、一条と内藤が登場しましたが。

内藤の声が、NARUTOの地雷屋すぎて困るw

大塚さんの声は、多分どんなキャラでも地雷屋に変換されるんだろうなー。

全体としては、早苗の声がよかった!

ちゃんと語尾も「〜〜〜」ってなってたし。

ふわっとした女子校生感が出てました。

ただ、エネルギー保存の法則っていうセリフには衝撃。

そこだけは主張しておきたい、うん。

 

各話感想

1話

2話

3話

 

原作未読の人で、「用語がわかんねぇ」という人のために、

設定の解説もしてます。

アリスと蔵六 用語・設定を解説!

アリスと蔵六 ストーリーの世界観と時系列

アリスと蔵六のモデル「不思議の国/鏡の国のアリス」とは?

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ