漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

アリスと蔵六 アニメ3話の感想!トランプの意味って?

      2017/06/05

アリスと蔵六のアニメ
3話見て思ったんだけど。

アニメから入った人には、
ちょっと分かりづらい所が
あったかも。

 

スポンサーリンク

 

アリスと蔵六 アニメ3話の感想!トランプの意味って?

アニメの話の流れは、原作と
色々変わってて。

「あっその場面、ここに
持ってきたのね」

っていうのが多かった感じ。

原作知ってる人なら、
話の順番が入れ替わってるの
楽しめたと思う。

あと、セリフでも
原作と違う所があって。

例えば、ミリアムが
研究所に出向した時。

「笑顔もずっと頬に貼り付いて
いるなら無表情と同じだ」

っていう所があるけど。

アニメなら、

「いつも笑ってるって、
笑ってないのと一緒じゃない」

って、クレオが
似たようなこと言ってて。

しかもクレオは
ミリアムのことが嫌いという。

原作では、クレオの出番は
少ないので、アニメで補填してるのかなw

あと気になったのが、
紗名を拘束した後の
ミリアムと鬼頭の回想シーン。

地下研究所で、紗名を見た
シーンですが。

あそこで、ちょろっと
「トランプ」っていう
ワードが出てきたけど。

原作知らない人からしたら
「んっトランプ?」ってなる気が、、

アニメだから、原作みたいに
長い説明ができないのは
しょうがないけど。

用語説明は、公式サイトを
見てくれということでしょうかw

一応このブログでも
用語説明してるんで
気になった人はどうぞw

アリスと蔵六の用語設定を解説!

 

スポンサーリンク

 

で、全体的に話の流れが
時系列通りに進んでるんで、
アニメはわかりやすくなってました。

わかりやすい。

が故に、ちょっと驚きが
少ないというか。

マンガでは

事件発生→状況説明

ってなってて。

あーそういう
ことだったのねと。

後で気づいて
スッキリっていう流れだけど。

アニメは時系列通りに
進んでるんで

状況説明→事件発生

っていう流れになってます。

だから分かりやすいんだけど、
こう、謎解き感がないというか。

えっなんで急にその
場面になったの!?

っていうのが無いから
ちょっと物足りない感。。

話のわかりやすさ重視ならアニメ。

謎解き感を楽しみたいなら原作。

みたいなイメージですかね。

 

各話感想

1話

2話

3話

 

その他

アリスと蔵六 用語・設定を解説!

アリスと蔵六 ストーリーの世界観と時系列

アリスと蔵六のモデル「不思議の国/鏡の国のアリス」とは?

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ