漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

アリスと蔵六のアニメはどこまでやるの?2期の可能性あり?

      2017/06/27

アリスと蔵六のアニメ化は、すごい嬉しいんですけど。

気になるのが、どこまでやるかですよね。

まだ、原作も全然終わってませんし。

そんなこんなで、色々と考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

アニメはどこまでやるの?2期の可能性あり?

アリスと蔵六の原作は、現在(2017年3月)までで、7巻発売されていますよね。

そして7巻以降も、続きの話が展開されています。

となると、アニメは

  • 数巻分を編集して放送
  • 途中からアニメオリジナル放送

という形になる可能性がありますね。

1クールで7巻分は、さすがにきついし。

色々カットしたとしても、やっぱり厳しいですよね。

アニメということで、「動き」を重視するとなると。

作品の見所の1つ、「キャラの心理描写」が、泣く泣くカットされてしまうことは避けられませんね。

アニメオリジナルの方向に話が進んだとしても、

「アリスと蔵六」のタイトルの意味を、恐らく回収できないと思いますし。

中途半端に作るよりかは、やっぱり原作のストックがたまるまで、待つしかないですよね。

となると、アニメは、2期が放送される可能性が高いです。

できれば、話を濃くするために、1期を2クール放送にしてほしい所ですが。

それだと、逆に尺が余る可能性があるので、難しいという笑

でも、アリスと蔵六は、用語の説明シーンが多いので、丁寧に作ればいけなくもない、、

または、仮にですが、アニメオリジナルの話で、最終回を迎えるとしたら、どうなるんでしょうかね。

同じファンタジー系で、過去に放送されていた、鋼の錬金術師のアニメ1期を見ると。

後半から完全にオリジナルな話になっています。

アニメ1期と、その後の映画版で、話が終わりましたが。

終わり方が、原作と異なっているという。

でもどちらも、感動できる内容だったので良かったんですが。

だいたいの場合、原作と違うアニメオリジナルの最終回は、コケる可能性が高いですよね。

色々と考えてきましたが。

「動き」と「キャラの心理描写」、この2つのバランスをどうとるのか。

アリスと蔵六のアニメ化を喜んでいいのかは、実際に見てないと分かりませんね。

 

2017/06/27 追記

アリスと蔵六のアニメが最終回を迎えましたが。

羽鳥&歩編で締めくくるという、原作の世界観をそのまま再現してくれましたね。

全体的に、アニメは現実的な描写にも力を入れてて、かっこよかったです。

できれば2期。赤の王編もいつかやってほしい。

雫さんが、ミニー戦以上の活躍をするので、楽しみにしてます。

 

原作アリスと蔵六の感想と考察記事

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ