漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

アトムザビギニング アニメ4話の感想!うどんとメイドと俊作な回

      2017/06/05

アトムザビギニングの4話目。

ただのうどん回だけど、

ちゃっかり新しい主要キャラ
登場させてますw

 

スポンサーリンク

 

アトムザビギニング アニメ4話の感想

うどん好きな天馬午太郎

天馬博士は
コロッケパンの次に
うどんが好きということで。

学祭で、うどんを作ることに。

売ったうどんの金は、
研究費の足しにするという。

そんなもんで
足しになるのか疑問w

あと、学祭で
シックスがうどん作りを
披露してるとき。

「A106はベヴズトザインの働きにより
うどんにとって理想的なグルテン構造を
生成することが可能です。」

という、無駄な説明が面白いw

うどんの名前も
「1000馬力うどん」っていう。

リアルに食べてみたいなこれ。

アニメ見てる限り、
めっちゃコシありそうだけどw

伴俊作登場

原作通り、
マルヒゲ運送も
ちゃんと存在してたみたい。

伴健作が、探偵っていう
設定は一体なんだったんだろうか。

しかも
マルヒゲ運送に
うどんを運ばせて
そこで伴俊作の登場という。

展開がオリジナルすぎて
先が読めないから、
逆に面白い。

A10シリーズ登場

 

スポンサーリンク

 

原作と違い、
まさかの学園祭で登場した
A10シリーズ。

あと、
未来のパソコンは、
キーボードも
画面と同じでタッチパネル式
なっててかっこいいw

学園祭で登場したけど、
A10シリーズたちが
うどん作りの餌食に
なっててかわいそうw

メイド姿

ファンサービスな場面もあり。

モトコとランがメイド姿に
なるという展開。

ランちゃんがすごい活躍
してくれるので嬉しいですねw

あと、お茶の水博士が
シックスのメイド姿妄想して
興奮するという、
クレイジーな場面もありw

ひたすらギャグ回な4話
だけど、事件性も少し入ってました。

月江、登場

ただのうどん祭りかと思いきや、
事件の予感もあり。

謎のチップを探す敵とか。

それを追う月江とか。

原作と話の流れが違うから
どんな展開に繋がるのか
気になる。

と、思いきや。

5話の予告は、

「激走、マルヒゲ運送」。

ここでようやく
原作の流れに戻ることに。

最後にあったチップの
シーンと繋がってるぽいかも。

何はともあれ、
うどんとメイドしか
記憶に残ってないw

原作にはギャグ要素が
あんまないんで、
お茶の水の妄想のシーンは
個人的にかなりツボりましたw

 

各話感想

1話

2話

3話

4話

5話 マルヒゲと最終回予想

 

各巻の感想

1巻

2巻

3巻

4巻

5巻

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ