漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

ボールルームへようこそ 3、4巻のネタバレ感想!

      2017/06/23

ボールルームへようこそ3、4巻の
ネタバレ感想です。

たたらと真子が初々しい。。

スポンサーリンク

3巻ネタバレ感想

真子の胸パッド、飛び散る

 

真子が、ドレス衣装で登場。

鬼かわいいです。

てか、
タキシードっぽいたたらと
ドレスの真子という。

これから結婚式?
みたいなペアになってます。

フロアに出て、
たたらが緊張で体震えてる時。

真子が、たたらの手を取ってて
普通のカップルになってるというw

そのあと
賀寿に胸ペタって言われて、
真子が胸パッド入れまくって
カサ増ししたりと。

ネタな展開もあり。

落ちた胸パッドに、
他の踊ってる選手たちが
引っかかるというw

それの状況を見た
たたらは、
緊張感が減って、
ちゃんと踊れたので。

一次予選通過という
結果オーライな感じに。

 

体が頭に追いつかないたたら

たたら達は
準決勝まで進んで。

そこで、仙石から
教えてもらった振り付けを
しようと思った
たたらだけど。

体力切れで、
踊ってる最中に倒れて、
仙石に支えられて
めっちゃ号泣のたたら。

他のダンサー達を見て、
「なんでもっと早くに
ダンスに出会えなかったんだ」と。

無気力時代の自分を思い出して
めっちゃ後悔してるシーン。

ジーンと来る、、

たたらは、眼力のおかげで

清春の振り付けを
一部再現はできるけど。

そもそも
体力がないから
振り付けのダンスを
持続できないという。

やっと夢(プロダンサー)を見つけたのに、
周りとの力の差に劣等感やら、
真子に申し訳ない気持ちがあったりと。

とにかくたたらは、
自分を責めまくる場面あり。

普通に考えれば、
素人がプロの振り付け
マネできるだけでも
めっちゃすごいけどw

たたらは、
「できる人」と今のできない自分
を比較しちゃって苦しんでるという。

今まで成長速度が
恐ろしく早くてぶっ飛んでたので

たたらの葛藤回は、
現実的で面白かったわ。

 

兵藤清春の母、マリサ登場

清春の母親のマリサが
3巻で初登場。

紳士淑女のスポーツ、
ボールダンスに全く似つかわしくない
服装とボデーの持ち主。

有名人のマリサが審査員に
なったり、

息子、清春の登場で、
賀寿しずくペアと、たたら真子ペアは
さらに本気モードに、みたいな展開が続きます。

 

真子の圧倒的存在感

 

スポンサーリンク

 

清春に
「お前はまだ1人で勝負できる
ダンサーじゃない」と言われた
たたら。

賀寿よりもしずくを超えろ
と、アドバイスを受けて。

たたらは、真子を主役にする
振り付けをすることに。

真子は、
賀寿と組んでいた時。

賀寿の存在感が強すぎて
影が薄いパートナーっていう
評価を受けてたけど。

たたら真子ペアでは、

たたらが、額縁役で
真子は、花役という。

真子をメインにした
ダンスで、

影が薄い評価を覆して
圧倒的な存在感を放つ真子。

真子の存在感が濃すぎて、
たたらが画面からはみ出て
もはや審査員の目には見えないというw

3巻は、真子の成長がハンパないです。

過去に、
賀寿から
「お前はどうなりたいんじゃ?」と
聞かれても、

自分の意見を
言わなかった真子だけど。

たたらに同じようなことを聞かれ、
今度は「私を花にしてください!」
と真子。

かわいいし、かっこいい真子です。

真子の存在感が濃すぎて、
しずくがどんどん影の
存在になりつつあるという。

真子ひいきが
最近ハンパないような。

たたらは、たたらで、
清春の振り付けをアレンジした
即興ダンスで。

真子の動きを読んで
真子に合わせて振り付けする
という。

2人のコンビネーションダンスが
とにかくかっこいい3巻になってます。

 

3巻まとめ

その他、細かい感想について。

まずびっくりしたのが仙石の年齢。

「23なのかよ!」とw

見た目的に20代後半くらいかと
思ったんだけど。

テニスの王子様級の年齢詐欺感です、、

あと賀寿について。

予選で清春の振り付けの
マネをしてるたたらを見て。

たたらにめっちゃ
ライバル意識を持つシーンがあり。

しずくとただ踊りたいしか
考えてない系の男と思ってたけど。

ダンサー魂をちゃんと持ってたという。

燃えてる時の賀寿がかっこいいです。

3巻は、たたらと真子の成長に
フォーカスした話が多かったですね。

しずくの活躍をもっとみたい、、

 

 

スポンサーリンク

4巻のネタバレ感想

 

兄好きな真子と賀寿の動揺

たたらが、まこのダンス歴を

聞いた時、

がじゅとまこが
ダンス教室に入る前の場面に入り。

4歳のまこが、がじゅを
ダンス教室に誘ったけど。

がじゅは最初
「女みてぇなダンスなんて」と、
嫌っていて。

まこが

「おにいちゃんと手つなんごしたいんだもん」

「お兄ちゃんとじゃなきゃ嫌だ」と。

全力でダンスに誘う、妹まこ。

かわいいとしか言いようがない。

そのあと、
まこは、がじゅに
ダンス教室で踊ってる人たちを見せて。

がじゅは、ちょっと踊って、
それからどハマりするという。

それから10年間
まこと、がじゅはペアで踊ってたけど。

まこの実力不足で、
がじゅは、しずくと組みたいと思うことに。

てか10年ペア続けられるって
すごい兄妹愛が強いw

そんな、がじゅだけど。

準決勝での
たたら&まこのダンスで。

まこの圧倒的な存在感ある踊りを見て、
がじゅは動揺して、

決勝戦一回戦目のダンスで
しずくのテンポに合わせられ
なくなるという。

ダンスの実力は、
たたらより圧倒的に上だけど。

見たことのない妹の表情を
見て、がじゅは心理的に
揺さぶられてパニックったりと。

普通のダンス勝負だけじゃ
ないとこが面白い。

てか、
普通に踊ったら、
素人のたたらが勝てるわけないという。

ダンス中にパニックって
しずくに迷惑かけて。

がじゅは悔し涙したり
自分を殴ったりと。

中々にアツイ男です。

 

姉御肌なしずく

 

スポンサーリンク

 

決勝戦2種目のタンゴで。

しずくも、たたら達の踊りを見て
アツくなり。

がじゅの体重を支えながら、
全く苦しそうな顔を見せず。

めっちゃキレイな顔してます。

芸術的な絵です、、

しずくの踊りが
男勝りなのを見て。

「かっこいいな、この人」
って、たたら思ってますw

確かに、
しずくはもはやかっこいい。

妹な真子と
姉御肌なしずくですね。

 

下手の横好きなたたら

天平杯最後の種目のクイックステップ。

たたらが、仙石から
教わってきた振り付けを発揮することに。

がじゅしずくペアも
勢いよく踊ってる中。

たたらは、またも体力切れ。

重心のバランスが保てなくて、
フロアで悪目立ちするという。

競技ダンスは、
審査員に「無視されたら」
負けだけど。

審査員に「見てもらえてる」
ということを感じて。

たたら、ほんのわずかだけ、
すごい技を披露して

観客から手拍子を湧き起こすことに。

「下手」って言ったり、
手拍子したり、観客の手のひら返しがエグい
のが気になるw

ダンス中、
たたらは体力が無く、
もはや気持ちだけで踊り。

たたらのあまりの笑顔に、
がじゅもつられ笑いを起こしたりと。

感情描写がすごい、、

たたらペアと、がじゅペアの
ダンスを見て、

仙石が踊りたがってたり。

観客席にいた清春に至っては
外に出て、松葉杖で踊ったり。

このマンガ見てると、
マジで踊りたくなってくるw

 

4巻まとめ

天平杯決勝戦、めっちゃアツイ4巻でした。

結果的に、がじゅペア1位で、
たたらペアは7位という結果で。

ボールルームクイーン賞という
特別な賞は、マコが受賞して。

しずくに勝ったことで、
がじゅとしずくは解散することに。

たたらも、まこと別れて
これで2人のペアも最後という形に。

たたらとまこは、
このままペアでええんちゃう?
って多分、読者みんな思ってるはずw

がじゅまこペアの
ケンカも一見落着して

5巻から、また新しい章になるみたい。

4巻のアツさを
これから超えられるのか
どうか気になります。

 

ボールルームへようこそ 1、2巻の感想

ボールルームへようこそ 3、4巻の感想

ボールルームへようこそ 5、6巻の感想

ボールルームへようこそ 7、8巻の感想

ボールルームへようこそ9巻のネタバレ感想

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ