漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

ボールルームへようこそ 5、6巻のネタバレ感想!

      2017/06/23

ボールルームへようこそ
5、6巻のネタバレ感想です。

新章から飛ばしてて面白い。

 

スポンサーリンク

5巻ネタバレ感想

 

富士田多々良、高校生になる

高校生になった
たたらだけど。

中学時にカツアゲしてきた
ヤンキーの室井くんと同じクラスになったり。

自己紹介で、
社交ダンスしてますって
言ったたたらに対して。

前の席のギャルに
しょっぱな「だっさ」と
言われたり。

たたら少年、
高校に入って
早くもピンチなんだけど。

「だっさ」って言った
ギャルに対して。

ヤンキーの室井君が
たたらの代わりに
うるせーって言ったり。

実は室井くん、良い人げな
フラグを感じる。

そして、
中学同様に、
たたらはパシられるという。

ダンサーな顔つきになっても
いじめられ体質は抜け出せてない
という現実的な所もありw

そんなパシられてるたたらを見て、
ヤンキー達に殴りかかる青年が現れ。

それが、
天平杯で競った赤城がじゅという。

まさかの、がじゅ再登場でビビったw

しかも、がじゅは高2という
たたらとそんな年齢、変わらなかったのね。

しかも、たたらのせいで、
がじゅの妹の真子がブラをつけたとかいう。

お前揉んだろ問題を
ふっかけられ、可哀想なたたらw

それから
がじゅと2人で弁当を食べることに
なったりと、

新章入っても
勢いが止まらなくて面白い。

 

仙石のパートナー本郷千鶴

俺のダンスを見に来いと、
たたらは仙石に言われて。

東京の会場で、
たたらは、
仙石とパートナー千鶴の
圧倒的なダンスを見て。

眼力を使って
ひたすら分析をして、
またアツくなってます。

もはや実況としても
活躍できるレベルというw

で、
七三分けの仙石が
めっちゃ紳士という。

23歳に全く見えない、、

ダンス終わったと思ったら、
仙石と千鶴はケンカを始めたりと。

千鶴は、しずく以上に
男勝りな姉御肌なタイプ。

けど、髪下ろした時の
姿が異常にかわいいという。

この競技場との
キャラのギャップを
見せる手法はほんとにせこいw

 

緋山千夏はそっちが好きなのか

社交ダンスしてますって
言ったたたらに

「だっさ」と

言った女の子、緋山千夏。

仙石ペアのダンスを
見に会場に来たり、

まさかのダンス好きで
しかも経験者
だったという。

仙石たちに会いに
たたらをストーキングして
ダンス教室に来たり。

「ちーちゃんって呼んでも良いわよ」

「呼ぶもんか」

と、千夏とたたらの
やりとりが面白いw

それから

ダンス経験者の千夏に

「踊れるなら
ダンスをバカにするなよ」と。
アツくなって叱るたたら。

「バカになんかしてないもん」と。

過去のたたらとしずくのやりとり
みたいな流れで、2人はケンカしたり。

千夏は、仙石のファンと思いきや。

まさかの千鶴のファンだったという。

ボールルームヘようこその
女性キャラは、異常な可愛さだけど、

ちょっと変人なのが
余計にキャラの魅力を引き立ててます。

つまり、原作者の竹内さんは
天才です。

 

5巻まとめ

5巻は、新キャラ登場だったり。

清春しずくペアと同じ
舞台に立つために、

たたらは、
ダンススポーツグランプリ
で階級を上げる目的ができて。

けど、たたらはまだ
パートナーが見つからないという状況。

これは、、、

まさかの千夏とペアになる感じか。

真子とのペアが
最高だっただけに、

千夏がどう頑張って
くれるのかめっさ楽しみ。

あと、たたらは
仙石の踊りを見て、
基礎をすっ飛ばして

応用の振り付けを
する場面もあり。

ちゃんと基礎から
ダンスをやり直したりとか。

動画で
客観的に自分の姿を見て
下手すぎて絶望したりと。

スポーツ経験者あるある
もあって共感することあり。

やっぱり読後、
スポーツしたくなるというオチでしたw

それと
たたらの通うダンス教室の
牛女の番場先生。

めっちゃ痩せて美女になるという。

何したらあんな
痩せんだよw

その話も地味に気になるわ。

 

スポンサーリンク

 

 

6巻ネタバレ感想

女役のたたら、男役の千夏

千夏はジュニア時代に
ダンスを経験して辞めてたけど。

ダンス教室で踊ってから、
ダンス熱が戻って来て。

たたらに誘われて
一緒に踊ることに。

そこで、
千夏の踊りに、
たたらは全く合わせられず。

千夏は、男役、
たたらは、女役と。

逆の立場になって踊ることに。

そこで2人の息は
ピッタリになるという展開。

千夏は、
普通の男女ペアのダンスじゃなくて。

女同士で踊る、
非公式のダンスをしてきて
男役を演じてきたので。

男役と男役で、
たたらとは踊りが
合わないという。

6巻は、
たたらがひたすら
女役になってて

不思議と可愛く見えてきますw

 

千夏の妹、明(あきら)

たたらがカフェでバイトを始め。

そのバイト先は、
千夏の妹、明が住んでる
所だったという。

やっぱり竹内先生が描く
女性キャラはかわいいです、、

けど、
女ってこぇーな展開もあり。

千夏と明
ジュニア時代にペアだっけど。

千夏が挫折してから、
明は千夏を見下しているという。

千夏は、明を見返すために
たたらと強制的にペアになることに。

天平杯編だと、赤城兄妹ケンカだったけど。

今度は、千夏と明の姉妹ケンカが勃発してます。

てか、気になるのが
2人の苗字が違うという。

千夏は、緋山で
明は、甲本という。

親が離婚してるとかなんかな。

 

たたらと千夏の踊り

たたらは、清春しずくペアがいる

ステージへと行くために。

千夏は、明のダンスを越えるために。

グランプリに参加して、
階級を上げることを目指すことに。

いつの間にか2人
仲良くなってて

「ちーちゃん」「たたら」
って呼ぶ仲になってて
いい感じの雰囲気だったけど。

千夏の「男役」の踊りに
たたらは最初ついていけず
グダグタという。

真子の時と全く違ってて
たたらめっちゃ苦戦してます。

最終的に、たたらは
練習の時と同じで、
「女役」になりきることに。

で、千夏に踊らされて、
たたらは自分が習得してない
振り付けをどんどんこなし。

そこで審査員から評価して
もらったけど。

まさかの清春のママ、
マリサ先生の登場で。

「女の子に頼ってばかりで
ずるい」と一言言われた
たたら。

マリサ先生、
有名人なのに
どこにでもいるのが気になるw

そのあと、
たたらは、どうすれば
千夏よりももっと男役になれるか
みたいな展開が続き。

千夏は、逆に女子力を
上げようと頑張ります。

踊りてぇって思ってたけど。

ダンスって思ってたより、
ずっと難しそうって感じる6巻でした、、

オールスター勢揃いで、わっちゃわちゃな7巻と

たたら千夏の痴話ゲンカ回がメインの8巻。

たたらの成長が、別次元になってきててアツい。

 

ボールルームへようこそ 1、2巻の感想

ボールルームへようこそ 3、4巻の感想

ボールルームへようこそ 5、6巻の感想

ボールルームへようこそ 7、8巻の感想

ボールルームへようこそ9巻のネタバレ感想

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ