漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

ボールルームへようこそ9巻(最新刊)のネタバレ感想と明の過去

      2017/07/04

待ちに待ったボールルームへようこその9巻ですね。

2015年10月に8巻が発売日されてから、約1年半ぶりの最新刊になります。

とにかくどの話も、濃くなっているので。

その中でも、印象的な回を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

審査員もびっくりのカオスな踊り

前都民大会A級戦二次予選で、たたら&千夏ペアが踊り終わった後。

トイレの中で、震える審査員の視点から、話は始まり。

たたら達の踊りが、あまりにも威圧的で、キモチワルイからという理由で、怖がっていた審査員。

前巻で、たたらは、自分の不甲斐なさにキレて、動きの激しい踊りをしていましたが。

審査員の評価は、低かったみたいですね。

けど、「動きが荒っぽい」からということで。

観客の人たちには、たたら達は、面白がられて注目されていて。

その審査員の人は、不満を感じていたんですが。

たたら達を評価しているポイントが、二次予選のレベルを越えていることに驚き。

自分も、たたらペアの踊りしか、目に入ってなかったということで。

ただの「キモチワルイ踊り」じゃなかったと、審査員は再評価してます。

最終的に、たたらペアは「満点」で二次予選を通過。

上手いとか下手とか、もはやそういう次元の話じゃないんですね。

この辺りは、かなり感覚的なので、難しい。

けど、「審査員が震える」という表現を使って、たたらペアの踊りを形容してるのが面白かったです。

明の過去

明の過去についての話があり。

千夏と明は、姉妹だと思っていたんですが、普通に幼馴染の友達だったんですね。

姉、妹と呼び合っていたのは、男役の千夏と、女役の明っていう。

二人のパワーバランスを例えていた?ということでしょうか。

それで、「性格が悪い女」と。

千夏は、明のことを評価していましたが。

元は、二人は仲が良くて。

小学生時代、いじめられていた明を、千夏がかばったことから、二人は友達になって。

それで、千夏と明は一緒に社交ダンスを始めるんですが。

千夏が、たまたま仙石のパートナーの千鶴の踊りを見たことで。

競技の社交ダンスがしたいと、千夏は思い始めることに。

それから、千夏と明の考え方が、どんどん食い違うようになって。

最終的に、二人は仲が悪くなったという。

でも、明は、ジュニアのダンス時代から。

千夏と手が触れるだけでドキドキしてたり。

千夏が、男と組むことを嫌がってたり。

何でも言い合える千夏とたたらの関係に、嫉妬していたりと。

「私の千夏は、他の人と違う」と、独占欲が強いところもあって。

千夏に対してストーカー気質な所を感じさせていて、明はなかなかに怖いキャラです。

ダンスを続けていたのも、「千夏と仲良くしていたかったから」という理由なんですが。

ペアの峰さんや、たたらペアに応援されたおかげで、最終的にダンス自体を楽しめるようになった明。

千夏から精神的に離れられたと思いきや。

明は今まで以上に千夏にベッタリとつきまとってます。

明キャラ変わった?とびっくりしました。

 

 千夏と千鶴

 

スポンサーリンク

 

前巻は、息を合わせられないたたらに、スポットが当たってましたが。

今回は、千夏の視点で語られていました。

千夏は、千鶴に似てる所があって。

千鶴も最初、男に合わせられなくて、何度もペアを解消していたんですが。

仙石と出会ったことで、相手に合わせるスキルを身に着け、千鶴は大きく成長しています。

それと同じで、千夏もジュニア時代、男役をしてきたから。

相手に合わせられなくて、何度もペアを解消していました。

それで、たたらと組んで、今までと同じで息の合わない踊りを続けていたけど。

「今度は自分が合わせないと」と、千夏は思うようになり。

少しずつ、たたらの踊りに寄っていって。

最終的に、たたらはまた千夏と一体化する踊りを見せています。

まだ息があってないけど、千夏の成長が感じられる話になってました。

ボールルームへようこそ9巻(最新刊)のネタバレ感想まとめ

>

9巻は、今までの巻と、少し違う空気を感じました。

というのも、ダンスについての説明(評論)描写が、かなり増えているのと。

たたらと千夏、二人の息の乱れを、色々な例えを使って描写されていたりと。

とにかく今まで以上に、ダンス色が増してる回になっていました。

一回読んだだけじゃ、内容的にチンプンカンなので、何度も読み込まないと理解できない。

それくらい、濃い9巻になってました。

 

ボールルームへようこそ 1、2巻の感想

ボールルームへようこそ 3、4巻の感想

ボールルームへようこそ 5、6巻の感想

ボールルームへようこそ 7、8巻の感想

 

アニメ

ボールルームへようこそキャストまとめ

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ