漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

僕たちがやりましたのストーリーが映画アニメじゃなくドラマの意味

   

僕たちがやりましたのストーリーが、ドラマ化されることになりましたが。

ふと、なんで映画やアニメじゃなくて、ドラマ化なんだ?と。

気になったので考察してみました。

 

スポンサーリンク

 

僕たちがやりましたのストーリーが映画アニメじゃなくドラマの意味とは?

僕たちがやりましたのドラマ化についてですが。

ストーリーの内容は、21時放送ということで。

原作の描写の再現は果てしなく不可能ですよね。

となると、ドラマの内容はラブストーリーを強く押し出した逃走劇になる可能性が。

原作の魅力、半減しちゃうからどうなの?とおもったんですけど。

原作者の金城宗幸さんのインタビューを思い出して。

金城さんは、一部のファンより、

できるだけ多くの人 のウケを狙いに行くという。

売上主義のビジネス原作者と、語っていたことを思い出しました。

売上を上げるとなると。

当然、多くの人に漫画のことを知ってもらわないといけないですよね。

アニメとなると、過激な描写はできるかもしれないけど。

そうなると放送時間が遅くなって、見る層が減ってしまう。

それで映画の場合。

映画の告知しまくったり、内容が面白くても、足を運んでくれる人には限りがある。

なら、誰でも見れて。しかも21時という。多くの人が家にいる時間帯でドラマが放送されれば。

色々な世代の人に、自分の漫画を知ってもらえる。

だから、アニメでも映画でもなく。

あえて、火曜21時放送のドラマになったんだと思います。

あと、ドラマの方が3ヶ月と、映画よりも長い期間放送されて。

しかも、多くの人が見てる時間帯で放送されてるから、広告の効果が長く続く。

それだけ原作に興味を持ってくれる人が増えるから、漫画やグッズが売れると。

そういった意味で、僕たちがやりましたは、映画やアニメじゃなくて、ドラマ化されたんだと思います。

ドラマ内容よりも、売り上げ重視と。

すごい商人魂です。

と、なんだかんだと言ってきたけど。

ただの制作の都合で、ドラマを選んだ。みたいな可能性も普通にあるという。

映画化の話も、ドラマと一緒にあったようですし。

なら、ドラマの後に映画化のコースを用意して欲しいと思ってたけど。

僕たちがやりましたのドラマは、原作とは違うオリジナルの結末になるって言ってたから。

おそらく、ドラマでストーリーを完結させますよね。

ほんとあの原作を、21時という時間帯で、どう放送するのか、すごい気になる。。

そんなことで今回は、僕たちがやりましたが、なぜドラマ化されたのかという話でした。

 

ドラマ僕たちがやりましたキャストまとめ!

 

僕たちがやりました 原作ラストシーンの意味を考察

 

スポンサーリンク

 

 - 僕たちがやりました