漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

ガヴリールドロップアウト 舞台聖地の静岡県浜松市を紹介!

      2017/05/09

ガヴリールドロップアウトの舞台で聖地となる静岡県浜松市。

原作者のうかみさん自身が浜松出身ということで、舞台として描かれてます。

ガヴリールドロップアウトの原作者で漫画家のうかみさんとは?

浜松市に住んでいる地元の方なら

「ここあそこじゃね?」

と、答え合わせをする感覚で、より楽しめますよね。

でも知らない人からしたら、「えっどの場面?」って気になりますよね。

僕も実際、見落としてましたし。。

ということで、今回はガヴリールドロップアウトの漫画とアニメで描かれている舞台聖地について、ご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

「浜松駅」

img_3414 浜松駅住所 静岡県浜松市中区砂山町6-2

漫画原作1巻、第2話でさっそくリアル浜松が描かれています。

ガヴリールドロップアウト 漫画1巻のネタバレ感想まとめ!

ヴィーネと買い物に行く約束をしたのに、普通に寝ていたガヴリール。

約束した時間が過ぎても2時間待つという、悪魔という設定ガン無視の善人ヴィーネ。

その待っていた場所が、浜松駅の駅ビル「may one(メイワン)」の入り口になります。

漫画では「may one」ではなく「may two」になっています。

微妙にいじってるんだけど、どこか分かる場所が、この作品ではよく出てきます 笑

なので、ガヴリールドロップアウトをもっと楽しむためにも、背景を注意深く見ないとですね!

「弁天島駅」

img_3415 弁天島 住所 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島

漫画原作2巻、第11話の冒頭では「弁天島駅」が描かれています。

ガヴリールドロップアウト 漫画2巻のネタバレ感想まとめ!

これは最初に気づいたので、

「聖地見つけた!」

と思ってグーグルに「舞天島」と検索をかけました。

実際は「弁天島」なので当然、浜松らしき情報は何もありませんでしたが。。

弁天島駅の住所が「舞坂町弁天島」ということで、地味にややこしいですね 。

「弁天島海浜公園」

弁天島海浜公園住所 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2

同じく2巻の第11話で、ガヴリール達が遊んでいた場所が「弁天島海浜公園」です。

弁天島駅を降りて、すぐ近くにある観光スポットでもあります。

とても人気がある場所で景色もよく、夕方になると絶景とも言える夕焼けが見れます。

その他にも「ミニリュウ」がいるということで、ポケモンGOプレイヤーたちが熱いバトルを繰り広げています。

そしてガヴリールドロップアウトの舞台で聖地ということで。

ファンの方は、アニメ放送前にもかかわらず、遠くの地から、いち早くこの聖地に訪れています。

しかし、漫画ではあまり弁天島感が伝わってこないので、アニメで見れることを期待したいですね。

 

スポンサーリンク

「小國神社」

img_3417-1 小國神社住所 静岡県周智郡森町一宮3956-1

漫画原作3巻、第21話では「小國神社(おくにじんじゃ)」が描かれています。

ガヴリールドロップアウト 漫画3巻のネタバレ感想まとめ!

ガヴリールたちが初詣で訪れた場所ですね。

でも住所を見ると、小國神社がある場所は舞台の浜松市ではなく、森町(もりまち)になっています。

浜松市から森町まではおよそ30kmほど離れているので、地味に距離がありますよね。

それでも初詣の時は、小國神社で厄祓いをしに行く浜松市民の方が多くいるそうです。

ガヴリール達は浜松市出身ということで、現実の浜松市民の日常をそのまま描いているのかもしれませんね。

 

キャラの声優一覧と、各キャラの名言集もまとめてます。

ガヴリールドロップアウト キャラや声優・キャスト一覧まとめ!

 

ガヴリールドロップアウトに出てくる奇妙な私服や、元ネタなんかも取り上げてます。

ガヴリールドロップアウトに出てくる変わった私服やコスプレ衣装まとめ

 

宗教チックになりますが一応、元ネタについても。

ガヴリールドロップアウトの元ネタと裏設定まとめ

 

グッズが気になる方はこちらです。

ガヴリールドロップアウトグッズや単行本、マフラータオルの値段まとめ

スポンサーリンク

 - マンガ