漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

ガヴリールドロップアウトはうまるちゃんに似てる?設定を比較

      2017/05/09

ガヴリールドロップアウトは、同じ日常系の漫画「干物妹!うまるちゃん」に似てるという声があります。

うまるちゃんは、2015年7月にアニメ化もされ、現在も大人気です。

今回のガヴリールドロップアウトのアニメも、うまるちゃんのアニメと同じ制作と監督が関わっています。

ガヴリールドロップアウト アニメ制作会社や監督について!

なので雰囲気が似てるのは仕方ないですが、どのあたりが具体的に似ているのか。

設定などを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

ガヴリールドロップアウトとうまるちゃんの設定比較

まず「干物妹(ひもうと)!うまるちゃん」の主人公は女子高生で、名前は「土間 埋(どまうまる」と言います。

頭が良くて運動神経も抜群。しかも芸能人のような容姿を持つうまるちゃん。

完璧な存在です。

だけど自分の家に帰り、部屋の中に入ったとたん。

うまるちゃんは身長が160cmから40cmまで縮み、二頭身キャラになります。

別に某探偵アニメのような、おかしな薬を使ってるわけでもなく、自分の意思で身長を縮めることができるんです。

説明している僕も意味不明ですから、これを読んでるあなたも意味不明ですよね。

一応キャラデザはこちら。

chara01_img

引用:http://umaru-ani.me/character/

左が外にいる時のエリートうまるで。
右が自宅にいるときの二頭身うまるです。

二頭身うまるは、かなりグータラな生活をしていて、コーラを飲みながらポテチを食べネットゲームに勤しむというキャラ。

ガヴリールドロップアウトの設定に通じる部分がありますね。

ガヴリールも天界ではエリートでしたが、下界に降りてからは堕落し。

ネットゲームに勤しむようになりました。

どちらも共通するのは「エリートが堕ちる」という設定ですね 。

厳密に言えば、うまるちゃんは外にいるときはエリートなんですが 笑

優秀だった人がダメダメになるっていう「ギャップ」があるキャラって面白いですよね。

原作者のうかみさんも、トークショーで言ってましたからね。

「ギャップ萌え」を狙ったみたいな。

ガヴリールドロップアウトの原作者で漫画家のうかみさんとは?

優秀な天使がダメになり、且つ天使なんだけど悪魔みたいな設定をすればウケるんじゃないか、と。

ただ「堕ち方」がうまるちゃんより、ガヴリールの方がずっとひどいです。

うまるちゃんは、学校をズル休みして休もうとしました。

しかし、罪悪感を感じて結局学校に行くという根はマジメなキャラ。

一方、ガヴリールは学校に行く気がまるでなく、休んでも罪悪感すら感じてません。

2作品は設定が似てますが、怠惰の度合いで言えば、ガヴリールの方が圧倒的に上という 笑

うかみさんとサンカクヘッドさんは繋がりがある?

スポンサーリンク

少し気になった点があります。

うまるちゃんの原作の中には、静岡県の浜松市が出てきます。

うまるちゃんの舞台は東京都八王子で、うまるちゃんの原作者のサンカクヘッドさんの出身地は山梨県甲府市です。

では、なぜ急に静岡県の浜松市が出てきたのか、ですが。

ガヴリールドロップアウトの舞台は静岡県浜松市で、原作者のうかみさんの出身地です。

そう考えると、うかみさんとサンカクヘッドさんは、もしかしたら何かしらの接点があるのかもしれないですね。

ガヴリールドロップアウト 舞台聖地の静岡県浜松市を紹介!

 

グッズについてもまとめてます。

ガヴリールドロップアウトグッズや単行本、マフラータオルの値段まとめ

スポンサーリンク

 - マンガ