漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

宝石の国アレキサンドライトとクリソベリルについて

      2017/08/25

宝石の国に登場する月人研究家のアレキサンドライトについて、まとめています。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国アレキサンドライト

月人マニア

月人を研究をしているアレキサンドライト。

初登場時も、新型の月人が出たということで興奮しながら登場しています。

なぜか自分のことを「アレキちゃん」と宝石たちに呼ばせたがっていますが。

宝石たちは「アレキさん」と。

全く本人の思う通りに呼んでくれないという虚しさ。

二重人格

アレキサンドライトは、月人を見ると髪が赤くなって、暴走するという特性をもっています。

ドラゴンボールでいう、サイヤ人が月見ると大猿になるみたいなイメージですかね。

暴走したアレキサンドライトは、巨大月人を瞬殺するほどの力を持っていたので。

パワーでいうと、ボルツと互角かそれ以上かもしれません。

暴走する原因は明かされていませんが。

恐らく過去に組んでいた相棒のクリソベリルのことが関係していると思われます。

月人を研究する理由

アレキサンドライトは、研究が行き過ぎて自作の絵を描いていたので。

それくらい月人のことが好きなのかと思いきや、実は大嫌いで。

暴走の体質を克服するためと、相棒を連れ去られた時の憎しみを忘れないために。

アレキサンドライトは、常に月人の研究をしています。

「アレキちゃん」と呼ぶことを強要していたのは、もしかしたらクリソベリルがそう呼んでいたからで。

これも相棒を忘れないための対策だったのかもしれませんね。

誰にも「ちゃん付け」で呼ばれていなかったですけど。

元ネタの宝石

元ネタの宝石は「アレキサンドライト」。

由来は、発見されたキレイな石が、ロシア帝国の皇帝に渡された時。

皇太子のアレクサンドル二世が誕生日だったので、その石を「アレキサンドライト」と名付けたそうです。

この石は「宝石の王様」と呼ばれるほど、かなり高価な宝石のようです

あと石言葉には「秘めた想い」っていうメッセージが込められているんですが。

それは、アレキサンドライトの月人研究の理由のことを指しているのかもしれませんね。

宝石の国クリソベリル

作中には登場していませんが、クリソベリルの元ネタの宝石について。

クリソベリルは黄緑色の宝石のことで。

別名で金緑石とも呼ばれています。

この石の変種は「アレキサンドライト」と呼ばれているので。

作中でも、近い性質同士だったと言えますね。

 

スポンサーリンク

原作

宝石の国1巻〜7巻(最新刊)のネタバレ感想とあらすじ!

・宝石の国の登場人物キャラクター一覧と元ネタまとめ【画像】

 

キャラ紹介

・宝石の国フォスフォフィライト(主人公)の名言セリフまとめ

・宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

・宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力

・宝石の国アンタークチサイトについて

・宝石の国ラピスラズリとカンゴーム(ゴースト・クォーツ)について

・宝石の国ルチルとパパラチアについて

・宝石の国ジェードとユークレースについて

・宝石の国レッドベリルとオブシディアンについて

・宝石の国モルガナイトとゴーシェナイトについて

・宝石の国ペニトアイトとネプチュナイトについて

・宝石の国アメシストサーティ・スリー&エイティーフォーについて

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

・宝石の国ペリドットとスフェンについて

・宝石の国アドミラビリス族のウェントリコススとアクレアツスについて

・宝石の国ウァリエガツスとコクレアについて

 

人気キャラ投票

宝石の国キャラクター人気投票ランキング!

 - 宝石の国