漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力!

      2017/08/26

「宝石の国」に登場するダイヤモンドとボルツについて、まとめています。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国ダイヤモンド

かわいい代表

「太い眉」に「タレ目」、それから仕草まで。

原作者市川さんの「かわいい女性像」が、最大限に盛り込まれたダイヤモンド。

どの宝石たちよりも女性らしく、それでいて一人称は「僕」なので。

女性的な容姿と、一人称とのギャップに、より可愛いらしさを感じる宝石です。

嫉妬深い

女性らしいがゆえに、嫉妬心も強いです。

弟のボルツの強さに対して、異常なまでに妬(ねた)みの感情を持つダイヤモンド。

同じ見回り班でありながら、ボルツが月人との戦闘に関わらせてくれないということで。

ダイヤは自分の存在意義を見失っていました。

「弟が消えてほしい、けど居なくなるのも辛い」と。

複雑な思いを抱える宝石です。

新しい戦い方

少しでも、月人との戦闘に関わりたいということで。

1巻登場時にダイヤモンドは、「新しい戦い方」で、フォスを守っていました。

月人の放った矢を剣でガードして、そのまま弾き返すという技なんですけど。

作中では、ダイヤモンドがなんでその戦い方を思いついたか、詳細なことは明かされていませんでした。

けど「パキッ」と。自分の身体を削って反撃していたということで。

もしかしたら、金剛先生の攻撃方法を参考にしていたのかもしれないですね。

ボルツはダイヤモンドが身体を削ってることを見抜いていたので、心配していたと言えますね。

ただ言い方がキツイので、心配しているようには感じられないという。

実は弟想い

コラ!

弟の悪口言わないでよ!

そこに座りなさい!

ボルツが、フォスと組むことを知った時。

ダイヤモンドは、放心状態になるも。

ちょっと変わってる弟だけどよろしくと、フォスに伝えて。

フォスも、あいつ変だよねと話に乗った時。

フォスに対して「コラ!弟の悪口言わないで」と。

まさかのツッコミを入れるダイヤ。

それから軽く説教してます。

いつもおっとりして優しいですが、初めて怒るシーンが見られました。

自分はバカにしていいけど、他人がバカにするのは許せないという。

なかなかに屈折しているダイヤ。

光の屈折率の高さが、性格に出ているのかもしれない。

嫉妬から愛情へ

別れて良かった

遠くにいるボルツは

大事に見える

月人「しろ」が宝石たちの住む校内に侵入した時。

ダイヤは最初、逃げていましたが。

自分の強さをボルツに証明するために、1人で月人と戦っています。

最終的に、全身が砕けてしまいましたが。

助けにきたボルツに対して、ダイヤは想いを伝え。

この出来事以降、弟に嫉妬するダイヤモンドの姿は見えなくなっています。

天然なダイヤ属コンビ

ボルツがジルコンと組むことになった後。

ダイヤモンドは、イエローダイヤモンドと一緒いることが多くなり。

月人との戦闘中。

集中的に狙われるベニトに対して、ダイヤとイエローは特に手助けせず。

二人はジョークを交わしたりするなど。

ダイヤは以前よりも、明るくなった。

というより、天然な所が多く描かれています。

元ネタのダイヤモンド

宝石『ダイヤモンド』について。

名前の由来は、鉱物の中で一番硬いということで。

「何にも征服できない」を意味するギリシャ語「adamazein」が元になっています。

それからラテン語で「adamant」に変わり、英語では「diamond」という語に変わったと言われています。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国ボルツ

戦闘狂

戦うことしか考えてない戦闘狂のボルツ。

兄のダイヤモンドと真逆を行く存在です。

金剛先生の次に強いので、特に苦戦することなく毎回、月人を討伐しています。

趣味

戦闘が好きすぎて、相手の戦い方をつい見てしまうボルツ。

戦い方をダメ出しされすぎて、ダイヤは「悪い趣味」扱いしています。

けど、フォスやジルコンにとっては、指摘されたことで改善しているので。

良き先輩として活躍しています。

ここがかわいいよボルツ

戦闘狂ということで、男勝りな印象が強いボルツですが。

他の宝石たちと同じく、金剛先生が好きなので。

先生から頭を撫でられると、ボルツは普通に照れてしまいます。

また、冷徹なイメージも感じますが。

月人「しろ」が分散して小型の犬になった時は、かわいそうになって攻撃の手を止めるなど。

意外と乙女な所もあるボルツ。

その点、ルチルは小型の犬を容赦なく解剖していたので、ボルツよりも非道な性格をしていると言えますね。

元ネタのボルツについて

元ネタの宝石は『カーボナード)』。

別名で、ブラックダイヤモンド、ボルツダイヤモンドと呼ばれています。

ボルツ (bort) は、ダイヤモンドを磨いた時に出るクズのことで。

無色透明のダイヤモンドは、黒色の炭素の塊でできているため。

ダイヤを磨いた時のクズは、黒色になっているようです。

 

スポンサーリンク

原作

宝石の国1巻〜7巻(最新刊)のネタバレ感想とあらすじ!

・宝石の国の登場人物キャラクター一覧と元ネタまとめ【画像】

 

キャラ紹介

・宝石の国フォスフォフィライト(主人公)の名言セリフまとめ

・宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

・宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力

・宝石の国アンタークチサイトについて

・宝石の国ラピスラズリとカンゴーム(ゴースト・クォーツ)について

・宝石の国ルチルとパパラチアについて

・宝石の国ジェードとユークレースについて

・宝石の国レッドベリルとオブシディアンについて

・宝石の国モルガナイトとゴーシェナイトについて

・宝石の国ペニトアイトとネプチュナイトについて

・宝石の国アメシストサーティ・スリー&エイティーフォーについて

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

・宝石の国ペリドットとスフェンについて

・宝石の国アドミラビリス族のウェントリコススとアクレアツスについて

・宝石の国ウァリエガツスとコクレアについて

 

人気キャラ投票

宝石の国キャラクター人気投票ランキング!

 - 宝石の国