宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

      2017/11/22

「宝石の国」に登場する金剛先生と月人、流氷の正体について、考察しています。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国金剛先生と月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察

金剛先生の謎

昼寝の意味

金剛先生と言えば、昼寝ですよね。瞑想と言う名の。

学校にいる間は、ほとんど本堂で寝ています。

そして昼寝中は、誰に何をされても起きないという。

宝石たちを守る気があるのかと、ツッコミたくなる所ですが。

なぜ、いつも寝ているのかが気になります。

1つ考えられるとしたら、金剛先生の攻撃方法ですよね。

毎回自分を削って、そのカケラを飛ばして月人を消滅させています。

自分の身体を削っているということで、その反動で身体に負荷がかかり。

結果的に睡眠で、体内にいるインクルージョンの調子を整えているのかもしれません。

それと、金剛先生の夢の中で、月人「雑」が出てきた時がありましたが。

そこでは、月人が金剛先生を敬ってる(恋しく思う?)ような姿がありました。

先生の袈裟を引っ張ってる月人が、「こっちに来てよ」と言ってるようにも見えます。

月人と何らかの親しい関係があることを示唆していますね。

 

圧倒的な硬度

金剛先生の硬度(硬さ)について。

宝石たちの中でも、かなり硬度が高いジェードに殴られても、全くの無傷で。

それと、ウェントリコススにかじられても、削られないという。

金剛先生は、他の宝石たちとは、そもそもの身体の作りが違うのかもしれません。

流氷の謎

冬になると出現する「流氷(りゅうひょう)」について。

海が凍る時に「微小植物」が含まれていると、黒点のような形状が浮かび上がり。

摩擦を起こすと轟音が鳴り響いたり、喋ったりと。

謎が多い流氷ですが。

アンタークのセリフから、金剛先生は流氷のことを「罪深きもの」と呼んでいたことが分かっています。

それと喋る流氷について、フォスが先生に聞いた時。

金剛先生は「・・・」と、間を置いてから、「古代生物の澱(おり)のようなものだ」と説明しています。

ラピスの顔を持ったフォスの分析から、先生が言葉を選んでいるのは、聞かれたらまずいことだからというのが証明されています。

なので流氷についても、金剛先生は、何かフォスに隠していることが読み取れます。

音がうるさくて宝石の冬眠の邪魔だから、という理由で流氷を壊していますが。

もしかしたら、他にも意味があるのかもしれません。

それと「古代生物」というのは、作品中では「人間」のことを指しているので。

先生は、人間の存在のことを、もしかしたらあまり良く思っていないのかもしれません。

あと、繋がりがあるかどうかわかりませんが。

「植物」繋がりで言うと、「アドミラビリス」にも関係しているんです。

アドミラビリス族の「アドミラビリス」とは、植物の学名を付ける時に使われるラテン語のことで。

それぞれ、アドミラビリス(admirabilis)は、「美しい」。

ウェントリコスス(ventricosus)は、「カップ状に肩の張った」。

アクレアツス(aculeatus)は、「棘のある」。

ウァリエガツス(Variegatus)は、「斑紋ある」という意味があります。

アドミラビリス族(海に住む生物)、つまりは作品の世界にあたる「肉」は、流氷にも繋がっているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

月人(しろ、盤、博士)の謎

月人の容姿

金剛先生が袈裟を着た坊さんで、月人の容姿が仏像に菩薩(ぼさつ)ということで。

考えなくても、ぱっと見で、すでに何らかの関係性があるということがわかりますよね。

 

月人「しろ」

金剛先生が「しろ」と呼んだ月人について。

阿修羅(あしゅら)像みたいな巨大な月人として、最初登場していますが。

宝石たちの攻撃で、どんどん身体が分離していって。

最終的には小さな狛犬(こまいぬ)みたいなサイズになっています。

フォスのセリフと、シンシャのところにいた月人の数合わせると。

小さな狛犬は、全108体いたことになります。

108といえば、仏教の教えにある「煩悩の数」で。

煩悩とは、人間の「悩みの元になる思考」のことを指してます。

例えば、何かに執着したり、誰かを憎んだり嫉妬したりなど。

作中に登場するダイヤモンドも、ボルツに嫉妬して、常に悩んでますよね。

容姿と言い、仏教ワードがいたる所に散りばめられているのが、金剛先生と月人の関係の深さを余計に感じさせますよね。

それと、「しろ」が108体そろって成仏?する時。

普通の犬の姿が出てきましたが。

宝石の国の世界では、陸上にいる生物は鉱物、爬虫類、虫類のみなので。

「しろ」は、人間が地上にいた時代に、存在していた犬の可能性が高いです。

ということは、金剛先生は、過去に人間と暮らしていたとも言えそう。

 

月人「盤」

黒点の中に部屋が現れて、その中にあった盤について。

後に、金剛先生が作ったゲーム用の盤であることが発覚しています。

それと盤について独り言をしていた時、金剛先生は「そうですね?」と誰かに問いかけています。

その相手は、次の「博士」に繋がっているのかもしれません。

 

月人「博士」

三重の黒点から出現して、全く動かずに破壊された人型の月人について。

金剛先生は、その月人について「博士」とつぶやいて、動揺していました。

そして、「博士」のことを、金剛先生は「かつて地上にいた物」と言っています。

おそらく、「人間」のことですよね。

それと気になったのが、人型の月人を見た時のフォスとボルツの反応です。

「ぱっと見ルチルに似てない?」「思った」っていうやりとり。

ここから読み取れるのが、宝石たちの容姿を整えているのは金剛先生で。

金剛先生は、かつていた人間を参考にして、宝石たちの容姿を整えている可能性があるということです。

かつて地上にいた人間の「博士」を元にして、ルチルは加工されたということで。

「博士」とルチルの容姿が、似ているのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

金剛先生と博士の関係

そうなると、金剛先生は博士含め、人間と共存していたということになります。

それから、何らかが原因で、地上から生物が消えて。

人間は、肉、骨、魂の3つに分かれたと言えます。

それから、金剛先生は、宝石たちを加工して作り出してますが。

じゃあ、そもそも金剛先生はどうやって生まれたの?と疑問ですよね。

イエローダイヤモンドが、最年長で3000歳を越えているので。

金剛先生もすでに3000年以上は生きていると言えます。

なので、金剛先生は「人間」ではない。

けど、人間が3つに分かれたという事実を知っている。

ということは、人間がいた時代。

「博士」が作り出した動く鉱物が「金剛先生」だったという可能性がありえそうですね。

 

月人の目的

月人から生み出されたもの(犬、盤、博士)は全て、かつて地上にいたもので。

金剛先生と関わりがあるものと考えると。

月人の目的は、「金剛先生」ということが言えそうですよね。

他の宝石たちを連れ去るのは、金剛先生に対するただの見せしめみたいな。

宝石を装飾品にすることが目当てなら、そもそも武器に使うなんてことしませんし。

なんなら、宝石が生まれる緖の浜で待機していれば、宝石とれますよね。

じゃあ、月人に狙われる金剛先生は、なんでそんな頑(かたく)なに、月へ行きたくないのか。

ここからは、もはや完全に妄想の域に入ってしまうので、話が進むのを待った方が良さそうです。

 

まとめ

宝石の国の魅力は、なんと言っても「謎」が圧倒的に多いということですよね。

宝石たちも、もはやなんのために月人と戦ってるのか見失ってるし。

月人は意思疎通がとれなくて、意味不明ですし。

金剛先生は、なんで生まれて、どうして宝石を作ったのか謎だしっていう。

話が進めば進むほど、謎が増えていくので。

どう話をたたむのか、気になって仕方ないですよね。

この考察記事も、謎すぎる話を、とりあえず整理しているので。

話を忘れた時などに、参考にしてみてください。

 

追記

8巻で金剛先生の正体が明かされてますね。

宝石の国8巻(最新刊)のネタバレ感想!月の王子に金剛先生の正体

 

スポンサーリンク

 

原作

宝石の国1巻〜7巻(最新刊)のネタバレ感想とあらすじ!

・宝石の国の登場人物キャラクター一覧と元ネタまとめ【画像】

宝石の国1,2,3巻のネタバレ感想と伏線考察!

・宝石の国4、5巻のネタバレ感想と考察!

・宝石の国6、7巻のネタバレ感想と考察!七宝説について

宝石の国原作者の市川春子さんが語る裏話

 

キャラ紹介

・宝石の国フォスフォフィライト(主人公)の名言セリフまとめ

・宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

・宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力

・宝石の国アンタークチサイトについて

・宝石の国ラピスラズリとカンゴーム(ゴースト・クォーツ)について

・宝石の国ルチルとパパラチアについて

・宝石の国ジェードとユークレースについて

・宝石の国レッドベリルとオブシディアンについて

・宝石の国モルガナイトとゴーシェナイトについて

・宝石の国ペニトアイトとネプチュナイトについて

・宝石の国アメシストサーティ・スリー&エイティーフォーについて

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

・宝石の国ペリドットとスフェンについて

・宝石の国アドミラビリス族のウェントリコススとアクレアツスについて

・宝石の国ウァリエガツスとコクレアについて

 

人気キャラ投票

宝石の国キャラクター人気投票ランキング!

 - 宝石の国