宝石の国ペリドットとスフェンについて

      2017/09/28

宝石に登場する同じ班のペリドットとスフェンについて、まとめてます。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国ペリドット

紙製作担当のペリドット。

フォスが博物誌担当になった時は、博物誌の紙を無駄にするなと注意したり。

紙にうもれてニヤニヤしたりなど、とにかく紙が好きな宝石。

レッドベリルとかオブシディアンもそうだけど。

宝石たちは基本的に自分の仕事に対する熱が異常という。

死という概念がないから、何かに没頭してないと、ある意味では苦しいのかもしれないですね。

また、ペリドットは見回りも担当していて。

過去にブルーゾという宝石と組んでいましたが、月人に連れ去られ。

後にスフェンと組んでいます。

元ネタの宝石

宝石の由来は、明確になっていませんが。

「明るい点」を意味する古い英語の「ペリドート」という説があります。

石の中に含まれる鉄分が作用して、緑色に輝いているので。

夜でも明るいことから、「夜会のエメラルド」と、ローマ人は呼んでいたそうです。

宝石の国スフェン

意匠工芸を担当する宝石。

1巻で登場した時、イスを直すためにフォスに手伝わせたのみで。

詳しい仕事内容は分かっていません。

見回りを担当では、過去にトパーズと組んでいましたが。

ブルーゾと同じタイミングで月人に連れ去られてしまったので。

後にペリドットと組んでいます。

元ネタの宝石

元ネタの宝石は「チタン石」になっています。

別名は「スフェーン」と呼ばれていて。

結晶の形が楔(くさび)に似ていたことから。

「楔」を意味するギリシャ語の「Sphenos」と名付けたことが由来になっています。

 

スポンサーリンク

原作

宝石の国1巻〜7巻(最新刊)のネタバレ感想とあらすじ!

・宝石の国の登場人物キャラクター一覧と元ネタまとめ【画像】

宝石の国原作者の市川春子さんが語る裏話

 

キャラ紹介

・宝石の国フォスフォフィライト(主人公)の名言セリフまとめ

・宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

・宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力

・宝石の国アンタークチサイトについて

・宝石の国ラピスラズリとカンゴーム(ゴースト・クォーツ)について

・宝石の国ルチルとパパラチアについて

・宝石の国ジェードとユークレースについて

・宝石の国レッドベリルとオブシディアンについて

・宝石の国モルガナイトとゴーシェナイトについて

・宝石の国ペニトアイトとネプチュナイトについて

・宝石の国アメシストサーティ・スリー&エイティーフォーについて

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

・宝石の国ペリドットとスフェンについて

・宝石の国アドミラビリス族のウェントリコススとアクレアツスについて

・宝石の国ウァリエガツスとコクレアについて

 - 宝石の国