漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

      2017/08/29

宝石の国に登場するシンシャの印象的な名言など、まとめています。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

フォスに期待するシンシャ

夜から出たい

無理だ

信じてない

シンシャは、体内から毒液が出て、周りの生物を溶かすので。

宝石たちからも嫌われています。

そのせいか、性格がひねくれていて、フォスに対してもきつい態度を取っています。

けど、「戦いたくないのに・・・」と、言いながら、月人からフォスを守り。

博物誌の参考になる素材を、フォスに教えてあげたりと。

優しさを感じられる場面が多々見られます。

また、いつもフォスのことを突き返しているシンシャですが。

今のつまらない(夜の見回りの)仕事を、やめさせてやると。

フォスが言ったことに対して。

「どうせ場当たり的な思いつきだろう」と考え。フォスの前では、聞く耳を持っていませんでしたが。

博物誌に書かれたフォスの計画を見て、本気で自分のことを考えていると気づき。

シンシャは、フォスのことが、気になり始めるようになります。

相手のことを考えた伝え方

あんなうるさくて気の利かない間抜け

ずっと黙っていればいい

水の底で永遠に殻の傷を塞いで

薄荷色の模様でいればいい

先生に直接聞いてみろ

答えだけ教えても、相手は考える力がつかない。

だから、あえて真意は伝えず、遠回しにヒントのような形を与えることで。

相手に自力で答えを導かせて、自立させようとしています。

物言いは厳しいけど、実はちゃんと相手のことを考えているシンシャ。

口調から、一見きつい性格に見えますが。

金剛先生の言うように、シンシャは実は優しい性格をしていると言えますね。

宝石たちに対してきつい態度を取るのも、もしかしたら、自分と付き合っていると毒液で危ないから。

あえて、仲良くならないように突き放しているのかもしれませんね。

物事をストレートに言わず、いつも遠回しに伝えていることからも、そう言えそうですね。

 

スポンサーリンク

 

一方通行な想い

ただうそつきというのだけは

もう少し

待ってやってもいい

ナメクジに食べられたフォスを助ける方法について、シンシャは遠回しにダイヤモンドに伝えた後。

あんなやつ助けなくていい!と、突き放していましたが。

心の底では、もしかしたら自分を救ってくれるかもしれないと、思っていたので。

シンシャは、フォスの約束に期待していたと言えますね。

 

楽しいはどうした

楽しいが抜けている

「夜の見回りより

ずっと楽しくして

君にしかできない仕事を

僕が必ず見つけてみせるから」

おまえ

そう言ったろ

「新しい仕事」を見つけたとフォスが言った後、照れながらそう言うシンシャ。

フォスのセリフを一言一句覚えている辺りに、ずっと期待していたことが分かりますね。

それでも、フォスに想いは届かないという、もどかしさ。

 

ただ組むだけなら別に・・・

フォスから「新しい仕事」を見つけたと伝えられ。

それが、絶対的な存在である先生の正体を探る仕事ということで。

シンシャは、即答で断りましたが。

いつも通り、フォスが去った後に、ちょこっと本音を出すシンシャ。

直接言えばいいのに!と、思春期の恋愛模様を見ているようです。

 

・・・行って

戻る?

前例がない

不確定要素が多い

予測がつかない・・・

行くな

月へ行って戻ってくると言ったフォスに対してのセリフ。

初めてシンシャが直接、フォスに想いを伝えましたが。

「風が強くて聞こえなかった」とフォス。

告白したけど、電車の音で相手は聞こえてなかったみたいな、恋愛マンガの王道的展開になってます。

最後に「気をつけて」と言い直す所が、さらに虚しさを感じさせます。

結局、シンシャの想いは、最後までフォスに通じず。

フォスは月へと旅立ってしまいました。

今後、果たしてフォスは月から無事帰還して、シンシャの想いは届くのでしょうか。

・・・ここだけ切り取ると、急に恋愛マンガ感が強くなりますが。

そういった楽しみもありで、今後の2人の関係の進展?に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

 

シンシャの元ネタの宝石

元ネタの宝石は『辰砂(しんしゃ)』になります。

中国の辰州で多く採れたことから、辰砂と呼ばれています。

また、鮮やかな血の色から「不死の薬」や「賢者の石」とも呼ばれていたそうです。

実際に昔、中国の皇帝など偉い人たちが、長寿になりたいと想い、シンシャを摂取していて。

日本にも伝わって、天皇も摂取していたんですが。

辰砂の主成分は、硫酸化水銀(毒)ということが後に分かり。

摂取した多くの人が、亡くなったと言われています。

なんでもっと早く気づかなかったのかが謎という。

作中のシンシャは、この石の特性を元にしていたんですね。

原作者である市川さんの擬人化能力がほんと凄まじい。

原作

宝石の国1巻〜7巻(最新刊)のネタバレ感想とあらすじ!

・宝石の国の登場人物キャラクター一覧と元ネタまとめ【画像】

宝石の国1,2,3巻のネタバレ感想と伏線考察!

・宝石の国4、5巻のネタバレ感想と考察!

・宝石の国6、7巻のネタバレ感想と考察!七宝説について

 

キャラ紹介

・宝石の国フォスフォフィライト(主人公)の名言セリフまとめ

・宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

・宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力

・宝石の国アンタークチサイトについて

・宝石の国ラピスラズリとカンゴーム(ゴースト・クォーツ)について

・宝石の国ルチルとパパラチアについて

・宝石の国ジェードとユークレースについて

・宝石の国レッドベリルとオブシディアンについて

・宝石の国モルガナイトとゴーシェナイトについて

・宝石の国ペニトアイトとネプチュナイトについて

・宝石の国アメシストサーティ・スリー&エイティーフォーについて

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

・宝石の国ペリドットとスフェンについて

・宝石の国アドミラビリス族のウェントリコススとアクレアツスについて

・宝石の国ウァリエガツスとコクレアについて

 

人気キャラ投票

宝石の国キャラクター人気投票ランキング!

 - 宝石の国