漫恋

人気漫画のネタバレ感想・考察サイト

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

      2017/09/28

宝石の国に登場する見回り班のイエローダイヤモンドとジルコンについて、まとめています。

 

スポンサーリンク

 

宝石の国イエローダイヤモンド

 

みんなずっと先生が好きだ

その分も戦わなくちゃな

天然なおにいさま

初登場時は最年長3597歳のイエローダイヤモンド。

宝石たちからは「おにいさま」と呼ばれています。

過去に組んでいたグリーンダイヤモンド、ルビー、サファイア、ピンクトパーズを助けられなくて月人に連れされてしまい。

さらに自分だけ長く生きているということで、生きる意味を見失っていました。

けど、フォスから戦う目的を思い出してもらったことで、イエローはやる気を取り戻す場面もみられました。

イエローは基本的には天然で明るい性格をしていて。

ベニトアイトが月人に集中的に襲われてる時。

イエローは特に助けず「ベニトはかわいいからなぁ」と茶化したりしてます。

また、同じ班で後輩のジルコンを甘やかしていたことで。

戦闘狂のボルツと組んだジルコンは、イエローとの態度の差に、ボロボロになることに。

イエローも、疲れきったジルコンに声をかけようとしましたが。

ジルコンを自立させるためにあえて会わないようにするなど。

天然だけど、気を利かせる時もあるイエローです。

最終的には、ボルツとジルコンを組ませるように、先生に頼むなど。

後輩のことを考えた指導をしています。

元ネタの宝石

元ネタの宝石は「イエローダイヤモンド」。

そのまま、黄色のダイヤモンドのことを指してますね。

ちなみにダイヤモンドは、一般的に無色透明なほど、価値が高いそうです。

黄色のダイヤモンドは、価値が低いと言われていますが。

色が鮮明なものには、かなり価値があるそうです。

宝石の国ジルコン

まじめ

フォスの次に若い宝石として登場したジルコン。

性格はまじめで、イエローダイヤモンドが月人の攻撃に気づかなかった時。

自分が身代わりになって、月人の攻撃を受けるなど。

相手のことを考えた行動をとっています。

けどその考え方が原因で。

戦闘狂ボルツとジルコンが組んだ時、ボルツはずっと無言の状態でした。

ボルツが話してくれないということで、ジルコンはノイローゼにかかり。

フォスに相談した時は「僕も腕と足失くそうかな」と。

まじめさが転じて、自暴自棄になる時もありました。

最終的に、ジルコンは自分の弱さをボルツに突かれていたので。

ボルツが無言だった時、分析に集中していただけなのかもしれませんね。

その後、ジルコンはボルツと組むようになり。

ボルツの髪をブラッシングするために、ジルコンは本気でボルツを襲ったりと。

二人の仲の良さを感じるエピソードが増えています。

元ネタの宝石

ジルコンは、「金色」を意味するペルシャ語「Zargun」と。

オレンジ色を意味するアラビア語「Zarquin 」が元になっています。

古代ギリシャではジルコンのことを「Hyacinth(ヒヤシンス)」と呼んでいて。

そこから取って、日本語では「風信子石(ヒヤシンス)」という当て字があります。

 

スポンサーリンク

 

原作

宝石の国1巻〜7巻(最新刊)のネタバレ感想とあらすじ!

・宝石の国の登場人物キャラクター一覧と元ネタまとめ【画像】

宝石の国原作者の市川春子さんが語る裏話

 

キャラ紹介

・宝石の国フォスフォフィライト(主人公)の名言セリフまとめ

・宝石の国シンシャのかわいい魅力とヤンデレ具合を名言から見る

・宝石の国金剛先生、月人(しろ、博士)、流氷の正体を考察!

宝石の国ダイヤモンドとボルツのかわいい魅力

・宝石の国アンタークチサイトについて

・宝石の国ラピスラズリとカンゴーム(ゴースト・クォーツ)について

・宝石の国ルチルとパパラチアについて

・宝石の国ジェードとユークレースについて

・宝石の国レッドベリルとオブシディアンについて

・宝石の国モルガナイトとゴーシェナイトについて

・宝石の国ペニトアイトとネプチュナイトについて

・宝石の国アメシストサーティ・スリー&エイティーフォーについて

宝石の国イエローダイヤモンドとジルコンについて

・宝石の国ペリドットとスフェンについて

・宝石の国アドミラビリス族のウェントリコススとアクレアツスについて

・宝石の国ウァリエガツスとコクレアについて

 - 宝石の国