映画一週間フレンズ。 低評価の感想が多い理由を考察

      2017/06/05

映画一週間フレンズ。の試写会へ行き。

一足早く映画を観た人の感想を、ネットでちらほらと見かけますが。

評価が、あまり高くないことが分かりました。

今回はその理由について、見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

映画一週間フレンズ。 低評価の感想が多い理由を考察

映画一週間フレンズ。で、低評価をつけている人の感想を見てみたところ。

「原作を知ってるとなんじゃこりゃって感じでした」

「交換日記?話が違うじゃん」

などなど。

低評価をつける人は、原作ファンの方がほとんどでした。

自分も映画版の小説を読んだので、映画の内容を知っているのですが。

もはや原作とは異次元レベルで、話が変わってるのは確かです 笑

原作の内容とどうしても比べてしまうので、たしかに違和感を感じます。

原作に強い思い入れがある人、ストーリーの違いに落胆するかもしれません。

また、キャスティングの面でも、実写映画化が決まった時から、不満な声が多く見られました。

実写映画では、アニメの「ふんわり」した感覚を演出するのは、どうしても難しいので。

ある意味、誰がキャストをやっても、原作ファンにとって、実写化は望んでいなかったと思います。

 

スポンサーリンク

 

と、低評価の人の感想を見てきましたが。

原作を知らない方の意見も見たところ、

「ベタどけど泣けた。」

「とってもピュア!」

「いつもの青春ものかと思いつつ見てたら、不覚にも泣いてた」

などなど、感動したという高評価な感想もあります。

一週間フレンズの映画は、原作の先入観がないほど、より楽しめる作品なんだと個人的に感じました。

自分も映画版小説を読み、最初は違和感だらけでしたが。

最後の描写には、思わず涙腺が緩んでしまいました。

小説で緩むくらいですから、映画はもっとヤバいかもしれません。

違う作品として、途中で脳を切り替えることができたから、原作を知っている自分も楽しめたんだと思います。

そうなると、原作を知らないピュアな状態で、映画を見る人は、たしかにストレートに感動するはずですね。

なので、一週間フレンズ。の映画が気になっている人は、あまり低評価の感想を気にせず。

とりあえず映画や小説を一度、見てみるのをオススメします。

 

映画一週間フレンズ。のキャストを紹介してます。

映画 一週間フレンズ。のキャストを紹介!

 

グッズもまとめてます。

映画一週間フレンズ。のグッズまとめ!日記やクリアファイルなど続々登場!

 

映画版小説の感想が気になる方はこちら。

一週間フレンズ。 映画版小説のネタバレと感想!

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ