漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

映画一週間フレンズ。のロケ地、撮影場所はどこ?

      2017/06/05

映画一週間フレンズ。が2月18日に公開されますね!

映画といえば当然、ロケ地や撮影場所がありますが、どこだったか気になりますよね。

そこで今回は、映画で使われた場所について、見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

映画一週間フレンズ。のロケ地、撮影場所はどこ?

舞台

映画一週間フレンズ。の舞台は、東京都多摩市になります。

多摩市は、アニメ一週間フレンズ。の舞台聖地としても描かれています。

 

高校

映画には学校が登場しますが、校庭と校舎で、撮影場所がそれぞれ違っているんです。

まず、校庭で撮影されたロケ地は「東京都立南平(なんぺい)高等学校」です。

※南平の正式名称は「なんぺい」ではなく、「みなみだいら」になります。「なんぺい」は、愛称としてそう呼ばれています。

一週間フレンズ。のアニメでも、南平高校がモデルになっています。

実は原作者の葉月抹茶先生が、この高校の出身者でもあるんです。

思い入れが深いということで、アニメや映画でも南平高校がモデルになっているんですね。

次に校舎ですが、栃木県足利市の旧足利西高等学校で撮影があったと報告されています。

この高校は、すでに廃校になっています。

なぜ映画では、校庭と校舎をわざわざ分けて撮影したかというと。

映画一週間フレンズ。が撮影された時期が、11月から12月だったからです。

ほとんどの学校は授業があり、校舎の使用許可がとれないということで、廃校が撮影場所として使われました。

 

中学校

多摩市立青稜(せいりょう)中学校が、映画のロケ地として使われていたようです。

おそらくこの中学校は、藤宮さんの中学時代の回想シーンで、使用された場所かと思われます。

 

公園

映画内で登場する公園は、東京都府中(ふちゅう)市にある「府中の森公園」がロケ地になります。

公園内の噴水の中央に、大きな像があるので、分かりやすいですね。

土手

映画の撮影で使われた土手は、「多摩川土手」です。

土手と言えば、一週間フレンズ。の原作は、何かと土手のシーン多い気がします 笑

それぐらい、原作者の葉月先生は、土手にこだわっているのかもしれません。

後ろに見える府中四谷橋が、目印ですね。

 

 

映画一週間フレンズ。のキャストを紹介してます。

映画 一週間フレンズ。のキャストを紹介!

 

グッズもまとめてます。

映画一週間フレンズ。のグッズまとめ!日記やクリアファイルなど続々登場!

 

映画版小説の感想が気になる方はこちら。

一週間フレンズ。 映画版小説のネタバレと感想!

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ