漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

一週間フレンズ。 泣ける名場面まとめ!

      2017/06/05

一週間フレンズ。には、泣ける名場面が数えきれないくらいあります。

全ての回が名場面と言っても、もはや過言じゃないです。

苦渋の選択でしたが、今回は厳選した回を、紹介して行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一週間フレンズ。 泣ける名場面まとめ!

 

第1話「友達になってください」

数学の授業中、藤宮さんが先生に問題を当てられ、答えを導いた時。

長谷くんが好きな卵焼きの砂糖の量、18グラムを突然思い出し、泣き始める藤宮さん。

藤宮さんの記憶が、少しだけですが、初めて戻った場面ですね。

今までは日記を読んでも、一週間後には、長谷くんが誰か分からなくなっていた藤宮さんですが。

この回で、藤宮さんは一週間経っても、長谷くんのことが友達だと、認識できるようになりました。

 

 

第2話「友達と休日」

日曜日に藤宮さんと遊んだ長谷くん。

しかし月曜日になり、藤宮さんは昨日遊んだ記憶を完全に忘れてしまいました。

そこで長谷くんは、記憶がなくなっても、事実は残るという話と絡めて。

日曜日に藤宮さんに教えてもらった、「等比数列」の話しを持ち出しました。

長谷くんの言葉を聞き、急に胸が熱くなった藤宮さん、

記憶を思い出した訳ではありませんが、「とにかく楽しかった」という感情が沸き起こった場面です。

この回はアニメにはありませんでしたが、原作ファンなら誰もが感動した場面だと思います。

 

 

第7話「友達の母親。」

藤宮さんの母親が、藤宮さんの記憶について、長谷君に話す回です。

話自体は重苦しい内容でしたが。

母親の姿を見た長谷君は、藤宮さんが記憶をなくしても元気でいられるのは、明るい母親のおかげだということに気づきます。

母親の健気さなに、泣けてくる回ですね。

でも確かに母親が暗かったら、一週間フレンズ。の世界観は、今よりもダークな感じになるかも。

ほんわかしてる、けどちょっと暗いという。絶妙なバランスが取れてるのも、この作品の魅力の一つですよね。

 

 

第8話「新しい友達。」

藤宮さんは、友達になったばかりの山岸さんのことを、一週間後に忘れてしまいました。

驚いていた山岸さんでしたが、藤宮さんのことを「忘れん坊」という扱いをしました。

そして、山岸さんとクラスメイトのやりとりを見て、教室で初めて笑顔になった藤宮さん。

いままで教室の中で、クールを装っていた藤宮さん。

そんなこともあり、クラスメイトから避けられていましたが。

藤宮さんが笑顔になったことで、クラスメイトの人たちとも、打ち解けるようなりました。

 

 

第15話「18」

九条くん登場後、再び完全に記憶を失った藤宮さん。

「なんで砂糖18グラムなんだろ、20グラムじゃダメなのかな」

藤宮さんがそう話し、ショックを受ける長谷くん。

「18」の数字は、藤宮さんが、記憶を初めて思い出すきっかけになった数字。

長谷くんの好きな卵焼きの砂糖のグラム数でもあります。

そして、18日になるといつも喜んでいた藤宮さん。

長谷くんのショックは、計り知れませんね。

 

 

第20話「楽しかった、から・・・。」

文化祭後。

楽しかった今日の思い出も忘れてしまう、と悲しむ藤宮さん。

藤宮さんの記憶が、九条くんとの出会いで完全にリセットされ。

再び、初期の頃の記憶障害で悩む藤宮さんに戻ってしまったことに気づいた長谷くん。

この出来事をきっかけに、長谷くんは本格的に、藤宮さんの記憶障害の問題解決に向けて動き始めました。

 

第22話「悪イヤツナラ。」

小学生時代の九条くんと藤宮さんの関係を探るため。

長谷くんが、九条くんと話し合う回です。

ファミレスで話し終えた後。

九条くんを連れ、長谷くんは「ボコボコにしてやる」と宣言し、自宅でゲームをすることに。

今まで長谷くんは、九条くんを目の敵にしていましたが。

遊び終えた後、長谷くんは、九条くんは悪い奴じゃなかったことに気づきます。

この回以降、長谷くんの長い葛藤が始まります。

 

スポンサーリンク

 

第26話「限りなく0に近いar n-1」

九条くんとの会話途中、藤宮さんは突然記憶が混乱して倒れ。

長谷くんが、藤宮さんを保健室へ運んでる時。

藤宮さんは、九条くんの名前を呼びました。

藤宮さんの中では、自分よりも九条の方が存在が大きい。

そう思った長谷くんは、この回以降、藤宮さんと距離を置くようになります。

この後、長谷くんが思いっきり泣いている場面に、心が痛みます。

 

 

第29話「虹のかけら」


九条と藤宮さんの関係がよくなれば、藤宮さんの記憶が戻るかもしれない。

それまで、自分は、でしゃばるのはやめよう。

そう思っていた長谷くん。

しかし、クリスマスパーティー中。藤宮さんの誕生日が過ぎていたことを知った長谷くん。

いても立ってもいられなくなり、部屋を飛び出し。プレゼントを買いに行きました。

それでも、長谷くんは、藤宮さんとの距離感が分からないままという。

この辺りの話しは、原作者の葉月抹茶先生も、描いてるのが辛いと言っていました 笑

それぐらい、泣ける話でもあります。

 

 

第37話「はじめくん。」

藤宮さんが、記憶を完全に取り戻し。

事故直前に、何があったのかが語られる回です。

友達から、もう友達じゃないと言われ。

藤宮さんは、友達ってなに?

そんな簡単に友達じゃなくなっちゃうの?

と、ショックを受け。

「この一週間の出来事が、全部なくなっちゃえばいいのに」

そう思っていた直後に事故を起こしてしまいました。

この回は、もれなくみんな泣いていました。

あの九条くんが泣いていたのを見て、僕も思わず目が熱くなってしまいました。

泣ける場面は、人ぞれぞれ違いますので。

まだまだ無数に感動する話しがあります。

なので、あなたが感動した場面を、コメントしていただけると嬉しいです。

漫画の感想記事もあります。

一週間フレンズ。ネタバレ記事一覧

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ