漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

一週間フレンズ。 記憶リセットは病気?原因や理由をネタバレ!

      2017/06/05

一週間フレンズ。に登場する、藤宮香織さんについてです。

藤宮さんの記憶が、リセットされる原因や理由を、すぐに知りたい人もいると思います。

この記事では、藤宮さんの記憶リセット問題についてまとめています。

 

スポンサーリンク

 

記憶リセットは病気?

そもそも藤宮香織さんの記憶が、リセットされるのは病気なの?という疑問ですが。

藤宮さんの脳には異常はなかったことが、原作で説明されています。

藤宮さんは、小学生の頃に交通事故に遭い。

その後、友達との記憶のみ、一週間しか持たないようになってしまいました。

医者は、過去に受けた精神的なショックが原因かもしれない、と診断したものの。

明確な病名は原作では出てきませんでした。

しかし、一週間フレンズ。の実写映画では、「解離性の健忘症」という、実在する病気であることがわかりました。

解離性とは、「自分が自分である感覚が無い状態」のことを言うそうです。

いつの間にか知らない場所にいたり、ある時の記憶が全くなかったりなどの症状が出るという。

自分の記憶と感情が解離、つまり離れてる状態のことですね。

藤宮さんは日記をつけて、友達との記憶を忘れないようにしていましたが。

記憶は失われるので、日記を読んでも、藤宮さんはその時の感情を、思い出すことができていませんでした。

なので、記憶がリセットされるのは、実在する病気だったことがわかりました。

記憶リセットの原因や理由をネタバレ

 

スポンサーリンク

 

藤宮さんの記憶リセットの原因となった、トラウマについてです。

小学生の時、藤宮さんは、友達の九条くんから公園に呼ばれていました。

九条くんは引っ越しをする最後の日ということで。

転校する前にクラスの皆に内緒で、大好きな藤宮さんにだけ、事前に引っ越すことを伝え。

最後に会ってほしいと九条くんは言いました。

そして約束通り、公園へと着いた藤宮さん。

そこには、九条くんと金髪の男がいて。

「ちょーっとからかってあげる」

と、金髪の男のセリフを聞いた藤宮さん。

九条くんの所へ行くのが怖くなり、藤宮さんは公園を出ました。

その後、近くに自分の友達がいることに気づき、藤宮さんは手を振って近づこうとした時。

友達は、クラスで人気者の九条くんが引っ越しをすることを、1人だけ知っていた藤宮さんを話題にしていて。

「隠してたっこと?」

「抜け駆けするなんてサイテー」

「香織ちゃんなんて友達じゃないよね」

という、友達の会話を、藤宮さんは偶然聞いてしまい。

「九条くんと約束を守っただけなの」

「友達ってなに?一瞬で友達じゃなくなっちゃうの?」

と、混乱していた藤宮さん。

「この一週間の出来事が全部なくなっちゃえばいいのに」

そう思い、泣きながら歩いていた時、赤信号で横断歩道を通ってしまい。

藤宮さんは、交通事故を起こしてしまいました。

「友達」だけの記憶が「一週間」しか維持されない理由は、事故を起こす前の藤宮さんの気持ちが体現されたからなんですね。

最終的に、藤宮さんは記憶を取り戻し、リセットされる病気も治っています。

原作の感想記事もあるで、話の流れをもっと知りたい方は、こちらをどうぞ。

漫画一週間フレンズ。ネタバレ記事一覧

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ