漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

賭ケグルイアニメ3話の感想!原作との違いを比較

      2017/07/30

賭ケグルイアニメ3話の感想です。

3話のタイトルは「糸目の女」になります。

 

スポンサーリンク

 

「生か死」の演出がかっこいい

「さぁ張った!張った!」の掛け声が、丁半博打感出てて笑ってしまいました。

出だしから、メアリと百合子が、「生か死か」のゲームをしていて。

2人の所有額が表示されてる演出が、かっこよかったです。

遊戯王のライフポイントみたいなイメージですかね。

夢子もそういえば、初期の闇遊戯に似ているかも。

ゲームで負けた人に対して、恐ろしい顔で詰め寄ってくる所に、近い雰囲気を感じます

 

メアリの迫力

「生か死か」で、メアリは百合子に負けた時。

人生終わった感を出す、メアリの顔と声が、ものすごい迫力ありましたね。

アニメは、顔芸だけじゃなくて。

声優が力入れすぎてるから、マンガ以上に迫力が伝わってくるんですよね。

 

感情の抑揚が激しすぎな夢子

メアリにイカサマを仕掛けた百合子に対して。

夢子の「あなたは最低ですね」「あなたのしてることはヤミ金融と同じです」「人間としては下の下」と畳みかけて。

最後にとどめの「クソのようなものですね」発言。

「クソ」の発音が、びっくりするぐらい良くて、夢子が怖い。

かと思ったら、「私は全財産を賭けているのに、不公平ですぅ」とプンプン顔になり。

「同じ痛みを感じましょ♡」と急にエロティックな表情を浮かべ。

最後に、声を大きくして、百合子に恐怖を突きつける「あなたの負け分は21億7千万円!」発言。

怪物かよとツッコミを入れたくなるくらい、アニメの夢子は怖い。

ただ単に原作の再現をしていると思いきや。

顔芸だけじゃなくて、アニメは声芸にも力入れてるので、ほんと面白いです。

 

スポンサーリンク

 

「いいから黙って開けよ」も怖い

百合子に対しての、生徒会長の桃喰キラリの発言ですね。

今回は、怖いしか言ってませんが、このシーンも怖い。

あと、桃喰はマンガよりも、ボディが豊満な気がします。

これもエンディング同様の、サービス設定というものでしょうか。

 

鈴井にゃん

夢子が、ギャンブルに負けて家畜なったことで。

賭ケグルイ名物、クラスメイトの手のひら返し芸がありましたね。

クラスメイトたちの役どころは、手のひら返ししかないので。

顔芸の力の入れ具合が、メインキャラ以上にすごくて面白かったです。

それから、夢子が家畜の「ミケ」になったということで。

「にゃんにゃん」と、猫マネをするシーン。

マンガでは可愛いかったですが、アニメはやっぱり声が怖い。

早見沙織さんの夢子は、声色を分けて演じられていて。

マンガの夢子のイメージを全く壊さないどころか。

さらに夢子も狂気に仕立てあげてるので、原作愛を感じさせますね。

あと最後には、アニメオリジナルの掛け合いもあって。

夢子の「鈴井にゃん」に対して。

「よしなさいって」ってツッコミ入れてる鈴井のシーンが、面白かったです。

 

スポンサーリンク

 

 

感想

賭ケグルイアニメ1話の感想!

賭ケグルイアニメ2話の感想!

賭ケグルイアニメ3話の感想!

賭ケグルイアニメ4話の感想!

賭ケグルイアニメ5話の感想!

 

アニメ

賭ケグルイ(かけぐるい) アニメ声優キャストまとめ!意外な人が

賭ケグルイ アニメOP主題歌Tia(歌手)の発売日と歌詞の意味

 

原作

賭ケグルイの伏線?蛇喰夢子の指輪と姉、鈴井と芽亜里の恋愛関係など

賭ケグルイのネタバレ感想と考察!1巻から最新刊まで!

 - 賭ケグルイ