漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

賭ケグルイアニメ4話の感想!原作との違いを比較

      2017/07/30

賭ケグルイアニメ4話の感想になります

タイトルは「家畜になった女」

 

スポンサーリンク

 

賭ケグルイアニメ4話の感想!原作との違いを比較

 

黄泉月るなの脅しが怖すぎる

自分の人生の進路が決められた「人生計画表」を渡されたメアリ。

そこで生徒会室へ直談判しに行き人生計画表の取り下げを黄泉月に要求してる時。

「じゃあ金返せよ」と、メアリの前でささやく黄泉月。

このシーン怖すぎゾッとしたわ。

声の性質が突然変わっていて。

あの子供声から、あんな冷徹な声は想像できなかったので、衝撃を受けました。

アニメは、顔以上に、声が変わるキャラがいるから怖い。

木渡潤の声がいい感じに腹立つ

家畜になった夢子を呼んで、いきなり脱げと要求する木渡。

もう少し通った声をイメージしていたのですが、予想以上にがさつな声だったので、木渡のクズさが引き立ってます。

声優さんは、江川央生(えがわひさお)さんという方で。

NARUTOのキラービー役や、ハイキューの烏養繋心役などしてます。

あと、木渡の顔芸が、原作よりも弱かったのがちょっと残念。

アニメもひどいですが。

原作ではもっと顔が崩れているので、比較的、アニメはキレイな顔に感じてしまった。

妄はアニメでも変わらず

アニメの妄は、眼球のどアップが続いて。

ここぞとばかりに、演出にこだわっていたので、怖かったです。

トイレでの、ロシアンルーレットをしてるシーンとか。

ここだけ切り取ったら、ただのやばいアニメにしか感じられないという。

 

スポンサーリンク

 

借金付け替えゲーム説明時の伏線

借金付け替えゲームの班決めが行われている時、夢子とメアリが呼ばれていましたが。

その後の、木渡と蕾の名前が呼ばれていませんでした。

2人の名前は、メアリが後でイカサマに気づくための、重要な伏線になっているんですが。

名前を呼ばれるシーンは、回想で見せる感じになっているんですかね。

回を跨いでの放送になるので、伏線を入れても視聴者に気づかれにくいということで。

伏線をカットした可能性がありますね。

BGMがかっこいい

ゲーム中に、メアリが人生計画表のことを思い出して。

「私は、私の人生を取り戻す!」と、覚悟を決めて、賭けに出てる時のシーン。

そこで流れたBGMが、アニメPVで使わていた音だったので、本編にもちゃんと挿入されていてよかったですね。

それと、「私の手は豚だよばぁーか」の時の顔芸。

タレ眉の、いわゆるメアリ顔(勝手にそう呼んでいる)ではなく、アニメ版に編集された顔芸になっていました。

アニメの顔芸は、目が光っていて、かっこいい演出になってますね。

メアリをもう少し、かわいい感じにさせてもいい気がします。

 

スポンサーリンク

 

感想

賭ケグルイアニメ1話の感想!

賭ケグルイアニメ2話の感想!

賭ケグルイアニメ3話の感想!

賭ケグルイアニメ4話の感想!

賭ケグルイアニメ5話の感想!

 

アニメ

賭ケグルイ(かけぐるい) アニメ声優キャストまとめ!意外な人が

賭ケグルイ アニメOP主題歌Tia(歌手)の発売日と歌詞の意味

 

原作

賭ケグルイの伏線?蛇喰夢子の指輪と姉、鈴井と芽亜里の恋愛関係など

賭ケグルイのネタバレ感想と考察!1巻から最新刊まで!

 - 賭ケグルイ