漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

賭ケグルイ双5巻(最新刊)のネタバレ感想!聚楽幸子の強さの正体

   

賭ケグルイ双5巻のネタバレ感想です。

聚楽(じゅらく)様が強すぎな回になってます。

 

スポンサーリンク

 

メアリVS聚楽

メアリは、聚楽の生徒会入会の誘いを断った後。

自分の賭場を盛り上げるために、ダウトポーカーというギャンブルを考案。

ゲームをする側ではなく、ディーラーに回ることで。

数万単位ですが、リスク無く、ゲームの参加費を稼いでました。

そこで、生徒会の聚楽が再度登場。

聚楽が、他の参加者たちに圧勝していき。

メアリの賭場に人が寄りつかなくなったことで、聚楽はディーラーのメアリをゲームに誘うことに。

聚楽に勝たないと、賭場に人が来なくなるということで、メアリは挑戦を受けることになります。

今まで何度も登場していた聚楽ですが、ついにメアリとのギャンブルです。

ダウトポーカーで使うカードがヨレヨレになっていることで、聚楽が用意したカードを使うことになり。

すでに、イカサマ臭がしますが、特に問題なく話は進み。

賭け金500万が、先に尽きた方が負けというルールでゲームが始まります。

「私はあなたに勝つ!」

「勝者になるために!」と。

格上が相手でも、メアリは弱気にならないよう、自分を奮い立たせててかっこいいです。

ゲーム中でも、宣言どおり、メアリは聚楽を押していき。

びっくりしたかのように、途中、聚楽は目を広げているシーンがあり。

「概ねわかった」と発言した後。

メアリは、聚楽に手札を何度も読まれ、賭け金500万を取られて、負けてます。

その時、カップリングギャンブルで、メアリと同じチームだった久留米(くるめ)くるみがまさかの再登場。

カップリングギャンブルでのメアリの腕に惚れ込んだということで。

聚楽への再挑戦として、500万を出すくるみ。

さらに、くるみの助言で、聚楽はイカサマをしてる可能性があると発覚し。

カードの切れ端の印が、それぞれ微妙に違っていることに気づくメアリ。

聚楽のイカサマを指摘するも。

メアリはまた、聚楽から500万全額を取られ、完敗。

さらに、くるみが、実は善咲会の幹部だったことが発覚し、二重に驚愕しました。

聚楽の強さの正体

異常な強さを持つ聚楽。

イカサマをしていると思いきや、相手のわずかな動作とか呼吸の違いを見て。

相手が嘘をついているか本当のことを言っているかを見破る、いわゆる「読心術」を使っていました。

ある意味では、それもイカサマのような。。

聚楽は、普通の相手なら、ゲーム初戦で読心術が使えていたんですが。

メアリはポーカーフェイスがうまかったということで。

メアリの心を読みとるのに「3回ゲームを費やした」と発言しています。

数えて見ると、1回目は、聚楽がディーラーをしていた時の「スリーヒットダイス」。

2回目は、聚楽が運営者だった時の「カップリングギャンブル」。

3回目の宝探しの時も、聚楽はディーラーをしてましたが。

メアリは別の場所にいたので、表情を読みとる暇はなかったと思います。

ということは、最後の3回目は、今回のゲーム中に「目を見開いた時」ということになりますね。

ゲーム中に「概ねわかった」という発言からも、聚楽は今回のゲームで、メアリの心をようやく読めたということになります。

聚楽ももすごいけど、表情を読み取らせないメアリも、勝負師ですよね。

それと聚楽の登場回数が、なぜかやたら多かったのは、今回のゲームの伏線になってたんですね。

最後に、読心術ができると知ったメアリは意気消沈して、あっさり負けてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

アツイシーン

メアリは負けてしまいましたが。

今回のアツイシーンは、とにかく「勝ち」にこだわったメアリの姿勢です。

賭場に訪れた聚楽から、

「こんな小金稼ぎすることで、お前の望むものは手に入るのか」と。

メアリが揺さぶりをかけられた時。

賭場を運営している時の、つづらと雪見との、楽しい青春の思い出を振り返るも。

「そんなことをしていて、私は勝者になれるのか」

メアリの上昇思考を感じられるセリフが、飛び出しました。

このセリフは言い換えれば、「皆と同じことをしていて、皆と違った結果を出せるのか」という問いかけですよね。

ちょっと大変だけど、楽しい思い出よりも。

ものすごく苦しいけど、その後の達成感を追い求めるメアリの姿勢は、ほんとかっこいい。

つづらも、メアリを王子様扱いするわけです。

メアリが聚楽に負けて、くるみから500万を借りる時も、一度、ためらったメアリですが。

「勝者になるのであれば、なんだって利用する」

「勝つために!」と。

メアリは、とにかく勝ちにこだわってます。

これぐらいの気合が本編でもあれば、夢子にあっさり負けることは無かったのでは?と疑問に思います。

賭ケグルイ双5巻(最新刊)のネタバレ感想まとめ

聚楽に負けたことで、メアリは聚楽の家畜になるか。

それとも、クズ壬生臣(みぶおみ)がいる、善咲会に入るか。

もはやどっちを選択しても、メアリにとっては地獄。

緊張感あるシーンで終わってしまったので、続きがものすごく気になる巻になってました。

賭ケグルイ本編よりも、今、双の方が続きが気になるかもしれない。

もはや本編超える面白さのスピンオフになってます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

賭ケグルイ双

賭ケグルイ双のネタバレ感想と考察!

賭ケグルイ双4巻のネタバレ感想!

賭ケグルイ双5巻(最新刊)のネタバレ感想!聚楽幸子の強さの正体

 

本編

賭ケグルイのネタバレ感想と考察!

賭ケグルイの伏線?夢子の指輪と姉など

 

スピンオフ

賭ケグルイ妄1巻のネタバレ感想!濡羽綾女との怖い関係性

賭ケグルイ(仮)のネタバレ感想!ギャグ漫画で面白い!

 - 賭ケグルイ