漫恋

人気漫画のネタバレ感想・考察サイト

【恋は雨上がりのように】ネタバレ有りで面白い魅力を紹介!

      2017/11/10

青年誌で展開される少女漫画な「恋は雨上がりのように」。

エロスと甘酸っぱさが同時に展開される奇妙なマンガです。

 

スポンサーリンク

 

あらすじ:少女漫画における致命的な欠点を強みに変えた作品

女子高生の橘(たちばな)あきらと、あきらが通うバイト先の近藤店長(45)との恋愛を描いた「恋は雨上がりのように」。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版1巻 近藤店長(45)

”少女(恋愛)”漫画でありながら、なぜか「このマンガがすごい!2016」で”オトコ”編で4位にランクインしていたこの漫画。

なぜ”オンナ”編じゃないの?と、気になったんですが。

「恋は雨上がりのように」は青年雑誌の「ビッグコミックスピリッツ」で連載していて、読者層に青年男性が多いことから、”オトコ”編にランクインしていたみたい。

それで、作者の眉月(まゆづき)じゅんさんは、もともと少女系の雑誌で漫画を描こうと思っていたそうなんですが。

少女漫画で求められる「イケメン」が描けないという、致命的な問題を抱えていたそうで。

それで、以前から下書きしてあって「女子高生と先生の恋愛」を再編集して、連載する場所を少女漫画系列の雑誌ではなく、青年誌に変えたそうです。

その結果、青年層を中心に話題になって口コミが起こり、ついにはアニメ化という形になってます。

「恋は雨上がりのように」が、美女とイケメン店長の話で、少女雑誌で連載されていたら正直、ここまで話題にはならなかったと思います。(ありがちという意味で)

なので、作者の「イケメンが描けない」という弱点を、設定と読者層を変えたことで強みにした、面白い作品になってます。

設定の斬新さだけじゃなくてストーリーも十分、面白いんですが。

次に、この漫画の具体的な魅力について、紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

恋は雨上がりのようにネタバレ魅力①:キレイな風景と甘酸っぱさ

この漫画は「空」でキャラの心情を表してると作者が言うくらい、風景描写に力が入ってます。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版1巻

山下達郎ボイスが、自然に脳内で再生されるような、夏を感じさせる絵になってますね。

他にもタイトルに「雨」がついてるということで、至る所で雨の描写がみられます。

雨に濡れる主人公の橘あきらが美しいです。

また、恋の相手となる45歳の近藤店長ですが。

おっさんでありなりがら、あきらに言い寄られていく内に、若かりし頃を思い出していく過程が胸に突き刺さります。

青年層に向けた作品でほんと良かったなと思います。

実は、これを書いてる僕は、少女漫画がかなり苦手なんですけど。(主人公がイケメンという時点で共感できないとか、許容範囲を越えたご都合主義とか)

「恋は雨上がりのように」は、おっさんの現実的な視点が色濃く反映されており。

近藤店長が、あきらに告白されてハイ付き合いました!とはならず。

なんでこんな俺が女子高生に?バカにされてるのか?あードッキリか?とか。

純粋に、あきらの”若さ”に嫉妬したりとか。

枯れたおっさんの視点がグサグサ心に突き刺さって、このキャラを応援したくなってしまう。

恋愛マンガ嫌いでも甘酸っぱくなりたい!という人には、心からオススメできる作品になってるかと思います。

 

恋は雨上がりのようにネタバレ魅力②:エロスと甘酸っぱさの共存

少女漫画のような甘酸っぱさテイストを保ちながら、同時に露骨なエ◯描写が出てくるところは「恋は雨上がりのように」ならではですね。

一応、”青年誌”で、特に男性の読者が多いので、その人たちが好む描写を入れなければなりません。

なので、甘酸っぱさを表現しつつも、あの手この手でエ◯描写が登場します。

あきらがアイス”棒”を食べるシーンとか、あきらの親友で巨乳の陸上部員はるかの身体を強調させたりなどなど。

甘酸っぱさとエ◯を感じられる、一石二鳥な作品となっております。

純粋な少女は、どんな気持ちでこのマンガを読んでるのかが少し気になる、、

 

恋は雨上がりのようにネタバレ魅力③:「恋人」か「友情」か

橘あきらは元陸上部で、足の速さはトップクラスです。

けど、足のケガで走れなくなってしまい、親友のはるかとも距離を置くことに。

それから、雨宿りにファミレスに寄って、落ち込んでいたあきらでしたが、近藤店長の粋な計らいで元気づけられ。

あきらは近藤店長に恋をしてしまいます。

それから、あきらは近藤店長との恋愛コースへと進んでいきますが。

残された陸上部員、特に親友のはるかは、あきらが恋愛コースに進んでることに納得してなくて。

さらに、あきらが足が治ることを知っているので、はるかは、あきらを陸上部に戻そうとしていたり。

他校の陸上部のルーキーで、あきらの走りに憧れていた倉田みずきも、あきらが陸上部を辞めたことに対して疑問を抱いたりなど。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版7巻 左:はるか 右:みずき

ただ、あきらと近藤店長がイチャイチャするだけの話ではなくて、二人に関わる、色々なキャラの思惑(おもわく)が交差しているので面白いです。

あきらも近藤店長に恋をしつつも、親友のはるかと過ごした陸上部の日々を忘れられず、戸惑ってる姿は見ていて切なくなります。

 

スポンサーリンク

 

恋は雨上がりのようにネタバレ魅力④:デートスポットが特殊

少女漫画のデートと言えば「映画」や「動物園」、「水族館」「ショッピング」などが挙げられますね。

この作品でももちろん、あきらと近藤店長のデート(厳密にはデートではない)の描写が描かれてます。

ですが、描写が少女漫画っぽくないというか、特殊です。

映画では、なぜかホラー系をチョイスしていたり。(しかも、あきらは二度もホラー映画を鑑賞してしまう可哀想なことに)

図書館を「本の水族館」と例える、表現の面白さだったり。

それから、動物園じゃなくて、なぜか”植物園”だったり。

古本市だったりと。

恋愛漫画らしからぬ、しぶいスポットが数々登場します。

恋は雨上がりのようにネタバレ魅力⑤:橘あきらという圧倒的に魅力的なキャラ

ここまでごちゃごちゃ魅力を語ってきましたが正直、「恋は雨上がりのように」の一番の魅力は「橘あきら」というキャラ。

これ1つに集約されてると思います。

なぜ橘あきらがそんなに魅力的なキャラなのかを語っていきたいと思います。

色々な表情を持つあきら

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版5巻

橘あきらは、基本的に無表情でクールなキャラなんですけど。

だからこそ、感情が表に出た時の破壊力がすさまじいです。

そして、その感情表現が、人よって微妙に変化する所に、妙なリアルさを感じさせます。

例えば、陸上部の後輩と接してる時のあきら。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版1巻

教室では無表情ですが、後輩といる時のあきらは明るい。

基本クールですが、あきらが後輩には慕われているのがわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

そして、子供と接してる時のあきら。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版1巻

たまに見せるこの笑顔。あきらの株が、1巻を読み進めるごとに急騰していきます。

それから、一番強烈な店長といる時の表情。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版1巻

クールビューティーなあきらはどこへ。

基本、店長の前ではなよなよするあきら。

 

基本的に強気で友達に相談はせず、自分で自分の悩みを解決しそうなあきらですが。

ネットの掲示板に書き込みをし、回答に一喜一憂することも。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版1巻

 

父親の前では、子供っぽい表情をするあきら。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版4巻

などなど。

あきらはリアルな人間みたいに、人によって表情を変えているので、いきいきして見えるんですよね。

 

心情表現の豊かさ

「恋は雨上がりのように」では、表情やセリフ回しだけでなく、キャラの動きで心情を表現する場面があります。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版2巻

店長と初めてのデートにこぎつけた時のあきらの動作。

後ろの姿に、飛び跳ねる足。

表情が見えない、セリフも無いのに、この絵だけで、あきらの嬉しさがものすごい伝わってきますよね。

 

他にも、デート帰りのシーン。

引用:「恋は雨上がりのように」電子書籍版2巻

「あーあ、もう帰るのか、、」みたいな、あきらの切なさを動作で表現したりと。

とにかく、この作品は橘あきらというキャラだけでも魅力的ですけど。

心情表現の豊かさが加わったことで、よりキャラの魅力が引き立ってます。

 

 

スポンサーリンク

 

恋は雨上がりのようにまとめ:オススメな面白い読み方

少女(恋愛)漫画でありながら、青年誌的な要素が入った「恋は雨上がりのように」。

話の面白さだけでなく、絵のキレイさに、キャラの心情表現の豊かさを感じられる作品なので、一度だけでなく、二度、三度と読めます。

そんなことでまとめとして、最後にオススメのマンガの読み方を紹介します。

これは「恋は雨上がりのように」だけじゃなくて、あらゆる漫画を読む時に試してほしいんですけど。

マンガを読むときは、最低3回は読んで欲しいです。

・一周目はストーリーを見る

・二週目はキャラの表情や仕草を見る

・三週目は背景や小物(アイテム)を見る

みたいな流れです。

「恋は雨上がりのように」でいえば、一周目はストーリーを普通に楽しみ。

二週目は、さっき例に出したキャラの仕草(あきらが小石蹴ってるシーン)とか、キャラの伏線に繋がる表情を読み取ったり。

三週目の背景とか小物を見るなら、例えば登場キャラが使ってるスマホが「アップル」じゃなくて「パイナップル」になってるとか。

ものすごい地味な読み方ですけど、1回だけだと細かいところに気付け無いので面白さが半減してしまいます。

作品を100%楽しむには2回、3回と読むことが大事になるので、おすすめします。

 

 

・【恋は雨上がりのように】ネタバレ有りで面白い魅力を紹介!

・恋は雨上がりのように9巻のネタバレ感想!翠(あきら)と失恋と夢

・恋は雨上がりのように橘あきらのかわいい魅力と名言セリフ!

・恋は雨上がりのように:近藤店長の名言を考察!モデルは後藤隊長?

恋は雨上がりのように:喜屋武はるかとあきらの関係から結末を予想!

・恋は雨上がりのように:加瀬亮介がチャラ男すぎてうざい!けど・・

 - 恋は雨上がりのように