武装少女マキャヴェリズムの意味を考察したら闇が見えた話

      2017/06/05

武装少女マキャヴェリズム。

色々深読みしてみたら、
現代の闇が見えてきた。

 

スポンサーリンク

 

マキャヴェリズムの意味とは?

まず「マキャヴェリズム」という
ワード。

これは実在する言葉で。

昔、ニッコリ・マキャヴェッリっていう
イタリアの外交官がいたんですけど。

その人が書いた本の中で。
「目的達成ためには手段を選ぶな!」
っていうニュアンスの表現があって。

そのマキャヴェッリの考え方のことを、

「マキャヴェリズム」

っていうんです。

実際には、情報操作(嘘をついて)
自分の都合のいい方向にことを
運んだりとかして。

あまり、良いイメージで使われる
言葉じゃないですね。

でも、リーダーを目指す人には
めっちゃ参考になる考え方みたいで。

どんな手段を使ってでも、
国のためになることをしろ!

っていうことがひたすら書かれた
マッチョな思想なんですw

この手段を選ぶな、っていう所が
悪い意味で解釈されているみたい。

だけど、マキャベリがなんで、
リーダー論的なことを言ったのか
というと。

その時の時代は、奴隷制みたいなのが
あって。

多くの人が奴隷から解放されて
自由を目指さないと国が弱体化
しちゃうよ!って思ったらしくて。

一人一人が自由になることで、
結果的に国が自由(=安全)になるという。

あくまで、国全体の自由を守るために
マキャベリは、リーダー論を唱えたようです。

 

武装少女マキャヴェリズムの意味を考察

で、武装少女マキャヴェリズムに
置き換えると。

「武装少女」までは、
話を見れば意味は分かるけど。

なんでここで
「マキャヴェリズム」を
もってきたんだい?

と気になる。

そこで、マキャヴェリズムに
関して、気になったのが
アニメのキャッチフレーズ。

「男子よ、自由を求め反逆せよ」

ここで出てきた「自由」
っていうワード。

マキャベリのリーダー論
と似てますね。

そして気になるのが
もう一つ。

「男子」。

武装少女マキャヴェリズムでは、
男子VS女子っていう構造になって
ますよね。

で、武装少女の世界では、
実在する世界とは違い
男子よりも女子の方が強く。

男子は、女子に「支配」されてます。

いわば、「奴隷」状態ですよね。

そんな中で、「自由」を
誰よりも求める男が現れて。

それが納村ですね。

納村は、自分の思想を
まげることなく。

女子と戦ってます。

どんな手段を使ってでも、
自分の「自由」だけは奪わせない。

っていうこともあり。

「武装少女マキャヴェリズム」
のマキャヴェリズムは、

納村の思想そのものを
表してるんかなと思った。

 

スポンサーリンク

 

で、もう一つ気になる
ことがあって。

矯正(去勢)された男子のこと。

納村以外、校内の男子は
男としての尊厳を無くし、
無気力な状態になってますが。

これって現代の若者の構造と
おんなじじゃない?と思って。

草食系男子=低欲求=無気力

みたいな。

で、女子は割合的に
草食系女子から肉食系女子
になってるみたいな。

そう考えると、武装少女って
現代の縮図を見てるようで
なんだか悲しくなる。。

男が草食化したのは、
学校教育とかが影響してるそうです。

欲を抑えて節制しましょう。
みたいな道徳的な教えが
一つの原因になってるみたい。

節制=欲の低下=無気力化

っていう。

で、そんなだらしない男子を見た
女子たちは、今後の子供の教育
(子孫を残す)とかも

視野に入れて考えて。

しっかりしなきゃ。
っていう意識がはたらいて、
肉食化してるという。

結婚願望は、圧倒的に
女性の方がありますからねぇ。

昔は男も活力があったけど、
教育によってどんどん欲求を
削られていって。

いまでは、草食系を超える
絶食系=女にモテたい欲求とか
物欲が全くない人が増えてるという。

せめてなんか食おうぜw

と思いつつ、
自分もそこまで欲求がない
という危機、、

つまり強引に
武装少女マキャヴェリズム風に
当てはめれば。

教育によって

現代の男が「去勢」
されているという。

そこで、これですよ。

「男子よ、自由を求め反逆せよ」

っていうキャッチフレーズ。

自由=欲求の解放ですよ。

みんな学校教育受けて
欲求抑えつけられて
いい子ちゃんになるんじゃくて。

もっと自分の欲求を爆発
させようぜ!っていう。

武装少女マキャヴェリズムの
キャッチフレーズは、
草食、絶食化した現代の若い男性へ
向けたメッセージなのではと。

そう、思いっきり深読みしてますw

一見ただのハーレムマンガに
見えるけど。

急に社会テーマ性のある
アニメに見えてきた。

ということで
今こそ男しての本能を
取り戻さなければ。

さぁ男性諸君、立ち上がろう!

※エレクチオンしまくろう!

 

※エレクチオンについては

感想記事で触れてます

武装少女マキャヴェリズム 3巻のネタバレ感想!

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ