漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

武装少女マキャヴェリズムの舞台モデルは愛知高校?

      2017/06/05

びっくり。

武装少女マキャヴェリズムの学校には、モデルがあったという。

 

スポンサーリンク

 

武装少女マキャヴェリズムの舞台モデルは愛知高校?

マキャベリズムの舞台は、「私立愛地共生学園」で。

愛知県となんか関係あるんかなーって調べて見たら。

リアルに存在する学校だったという。

 

愛地共生学園

 

愛知高校

 

学校というか、もはや宮殿。

地元民もびっくりだよ。

「この建物、うちの高校やんww」

「てか全員女子ってw」

みたいな。

原作者の黒神遊夜さんも愛知県民なんかな。

漫画の学校に、舞台モデルがあったら。

基本的にその原作者の地元っていうのが、よくあるパターンですよね。

でも、よく愛知高校の許可が降りたなw

話し的に、子供に勧められるかどうか分からない、ギリギリな内容なのに。

だって、すっぽんぽんの女剣士と戦ってますからね。

下手したらBPO(番組向上機構)にクレーム入るレベルだよ。

でも愛知高校は私立なんで。

校風の自由さをアピールしてるのかな。

いや、どこで自由、アピールしとんねんという。

あと、建物だけじゃなくて、

ちゃんと愛知高校だと分かるキャラの発言もあって。

愛知高校は最初、仏教を学ぶ専門学校で、今も仏教の授業があるんですけど。

マキャヴェリズムでも納村が、

「神に祈るぜ、やべここ仏教校だった」っていう発言をしてます。

なので、舞台モデルが、完全に愛知高校ということがわかりますね。

あっでもよく考えてると。

マキャヴェリズムは、武術とか剣術について、色々学べるので。

漫画の教科書的な意味で、愛知高校の許可が降りたのかなと思った。

ニッポンのマンガやっぱすげー。

ブソウショウジョのカワイコみながら、

ケンジュツのおベンキョウしよ。

 

武装少女マキャヴェリズム1巻の感想と考察

 

眠目(たまば)さとりの未回収の伏線について

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ