漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

武装少女マキャヴェリズム 1巻のネタバレ感想と考察!

      2017/06/05

 

・・ただのバトルマンガじゃない。。

そんな武装少女マキャヴェリズム1巻のネタバレ感想です。

 

 

スポンサーリンク

 

武装少女マキャヴェリズム 1巻のネタバレ感想!

まず1巻から、戦闘が激しいw

あらすじとしては、学園生活を舞台にしたマンガで。

主人公の納村不動(のむらふどう)は、問題児で、

私立愛地共生学園という学校に送り込まれるのですが。

その学校は、天下五剣っていう強い女子たちが仕切ってる場所で。

送り込まれてきた男子たちを、去勢させてしまうという、謎設定w

1巻は、納村と、五剣の鬼瓦との戦い。

あと、五剣候補の鵜薔薇咲(うばらがさき)と百舌鳥野(もずのの)との戦闘。

最後に、五剣の亀鶴城と戦闘中、納村が追い込まれて話が終了。

 

このマンガ、作者が、過去に剣道マンガを描いてた人で。

リアルに存在する、剣術の内容が盛り込まれてます。

キャラのビジュアル的に、なんか魔法とか使うイメージがあったけどw

戦闘中に、ちゃんと剣術に関する説明があったり。

相手の心理を読んだり、理屈の通ったバトルで面白いです。

ハンターハンターとか、トリコみたいな、理屈がある系のバトルが好きな人なら好きになるかも。

 

とりあえず、1話から感想。

納村が共生学園に入学して、鬼瓦凛と戦う話です。

学園の中はほんと女子だらけで、みんな腰に警棒付けているというw

そして、去勢された男子が登場。

納村の友人となる、増子寺楠男(ますこでらくすお)。

あだ名は、マスコ。

名前だけじゃなくビジュアル完全にマツコw

他にも、IKKOとか、研ナオコとか。

このマンガに出てくる男は、男として機能してない。

言い換えれば、ただのハーレムものという。

だけど納村は、去勢されてないので、他の女子に嫌われてます。

去勢されてないのでってなんだよというw

それで、五剣の鬼瓦凛が、納村を去勢するために戦いを挑む展開になり。

鬼瓦の剣術は、呼吸を操作して、筋力を上げるという。

説明が難しくて、半分も理解できてないんですがw

実在する剣術をベースにしてるので、雰囲気を楽しんでますw

追い込まれる納村でしたが。

ポケットから百均で売ってそうな手袋を出して、鬼瓦に応戦。

この手袋、刀を防ぐくらい頑丈で。

そして最後に、納村は「魔弾」という、

剣術の奥義を使って鬼瓦を吹き飛ばしました。

主人公、最初からめちゃ強い設定になってるみたい。

最後に、他の女子に頭を叩かれて。

その反動で納村は、鬼瓦とキスするという事故が起こり。

鬼瓦が子供並に暴れるという。

ハーレムものに進みつつあるw

 

2話は、納村が学校の外出許可証をもらうために、鬼瓦の所へ行く回ですね。

納村が、鬼瓦に会いに行く前。

マスコとの会話で、買収した調達屋の女子の話があって。

納村が「それってモーガン・フリーマンみたいな女子だろ」ってクダリあったけど。

名作映画「ショーシャンクの空に」をパロってて笑ったw

この映画、まだ見てない人は、めっちゃ感動するんでおすすめですw

そして、女子寮で熱を出して寝込んでいる鬼瓦の場面なり。

素顔が、普通にかわいいという。

あの場面で、鬼瓦ファンになってしまった男子も多いかと。

納村とのキスのことで、色々悩んでるという。

乙女か!と鬼瓦にツッコミを入れつつ。

その後、納村に許外出可証を渡してます。

鬼瓦は、納村のことが好きなのかなんなのか、ようわからん、、

外出許可証もらった代わりに、またキスしようか?と。

納村のチャラ男発言に、鬼瓦の熱が上がり倒れ。

納村が抱えようとしたら、鬼瓦の服のボタンが取れ、そのままベッドインという。

・・ただのバトルマンガでは、ないようですね(意味深)

 

スポンサーリンク

 

3話目は、納村と鬼瓦のベッドインを見て、

怒り狂った百舌鳥野と、鵜薔薇崎との戦い。

もう名前覚えんのしんどい。

百舌鳥野ののってなんやねん、

これ「もずのののの」って呼びますからね。

何回「の」つけんねん。

あと鵜薔薇咲も、「鵜」いる?

っていうベタなツッコミを入れつつ。

二人の絶妙なコンビネーションの悪さに、納村は勝利します。

 

4話目は、鵜薔薇咲の仇を取るため五剣の亀鶴城が、納村に戦いを挑む回です。

その前に、ちょいちょい出てくる女帝の天羽斬々(あもうきるきる)の話があり。

天羽は、五剣より強いみたい。

しかも過去に、「手刀」という技を使って。

納村を病院送りしていたという。

それで、1話目から、天羽は納村の戦いぶりを見ていましたが。

鬼瓦とのキスのことで、怒り狂ってて。

えっこいつも納村のこと好きなの?というw

まだわかりませんが、そんな感じの話が続き。

亀鶴城との戦闘になり。

納村は、追い詰められて話は終わり。

 

全体的な感想としては、キャラが立ってるなーと思ってて。

亀鶴城は、西洋の剣術でレイピアを使ったり。

鬼瓦は、呼吸の操作を得意とした剣術を使ってたりと。

魔法とかエネルギー系なら、創造でなんとかなるけど。

実在する剣術とかだと、話が退屈になりがちですよね。

だけど、あえて男ではなく、女子に剣術を使わせて。

戦闘も筋が通っていたので、面白かったです。

あとちょいちょいある、男へのサービスシーンは、どんなエロマンガだよと。

ツッコミたくなりますがw

剣術っていう、堅い話を和らげるための、スパイスということでしょうかね。ええ。

 

各巻の感想

1巻

2巻

3巻

4巻

5巻

6巻

 

 

アニメ・グッズ

武装少女マキャヴェリズム アニメの声優キャストまとめ!

武装少女マキャヴェリズムのグッズまとめ!

 

その他

武装少女マキャヴェリズムは舞台聖地があったの!?

武装少女マキャヴェリズムの意味を考察したら闇が見えた話

天羽斬々の最強の正体とヤンデレ具合を語る

 

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ