漫恋

人気漫画のネタバレ感想・考察サイト

魔法使いの嫁の嫁7巻のネタバレとあらすじ!

      2017/09/08

魔法使いの嫁の嫁7巻のネタバレとあらすじについてまとめてます。

 

スポンサーリンク

 

魔法使いの嫁7巻(最新刊)のネタバレ

7巻は、竜の国のドラゴンの雛が、カルタフィルスに連れ去られたということで。

エリアスと智世だけでなく、魔術師学院(カレッジ)のメンバーも加えて。

ドラゴンの雛を助けに行く話になっています。

競売場へ

竜の国で、竜の雛が二匹、カルタフィルスに襲われたということで。

竜の国と協定を結んでるレンフレッドは、竜たちの指示のもと。

カレッジで教師をしているトーリーと、事務員のアドルフを連れ。

エリアスや智世の元へ行き、助けを借りることに。

そこで智世は、腕を痛がるカルタフィルスの夢を見ていたことで。

代わりの腕の素材を、カルタフィルスは欲しがっているのかもしれないと気づき。

素材を買うお金もないと、過去の発言を思い出したことから。

カルタフィルスは、ドラゴンの雛を、競売場に売りに出しているかもしれない。

そう思った智世は、過去に自分を競売場で売ったセスと連絡をとり。

ドラゴンの雛が、一匹だけ出品されていたことを知ることができたので。

智世たちとカレッジのメンバーで、競売場へ行くことになります。

竜と同化する智世

オークションに出品されたドラゴンを落札するため。

智世たちが、他の客と競り合ってる時。

おびえていたドラゴンの雛が、周りの魔力を吸収し始め、急激に成長し。

競売場で暴れ始め、智世たちに襲いかかることに。

智世は、怖がるドラゴンの雛を、竜の国へと帰すため。

エリアスと一緒に、暴走を止めようとしましたが。

禁止されていた魔法を、智世は発動させたことで。

腕がドラゴンと同化した状態で倒れた智世が、発見されています。

漫画「魔法使いの嫁」最新刊7巻ネタバレとあらすじまとめ

智世とエリアスの関係が、回を追う毎に、どんどん変わっていて、面白く。

その他にも、妖精たちや魔術師の関係性を描いた、日常回も多く見られますね。

そして毎巻、智世は最後の方で、危険な状態になっている気がしますが。

7巻では、ドラゴンと同化したことで、智世は体の形状が変わっています。

今までにはない展開なので、ものすごく続きが気になる、、

魔法使いの嫁8巻の発売日は、9月8日になりますので、もう少しですね。

 

スポンサーリンク

 

原作紹介

1,2巻

3,4巻

5,6巻

7巻

 

 - マンガ