漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

メイドインアビス4巻のネタバレ感想!ボンドルド強すぎ

      2017/07/16

メイドインアビス4巻のネタバレ感想です。

ナナチの手術で、リコが回復して冒険が再会ということで。

ナナチもメンバーに加わり、4層、5層と。

順調に進んでいきましたが。

6層に入る前の前線基地で、リコたちは白笛のボンドルドに出迎えられることに。

4巻は、この白笛ボンドルドのイカレ具合が、凄まじい回になってます。

 

スポンサーリンク

 

ボンドルドの娘プルシュカがかわいい

リコたちは、ボンドルドに迎えられることになり。

そこで登場したのが、ボンドルドの娘、プルシュカ。

会って早々に、プルシュカは、レグに質問攻めしてきますが。

「相手から何を言われても喋るな」と。

ナナチに言われていたので、レグは質問攻めをスルー。

「話して・・・つらい・・・」と突然泣き出すプルシュカ。

人体実験をしているボンドルドの娘とは、とても思えない可愛さとゆるさ持っています。

それだけじゃなく。

ナナチとレグが行方が分からなくって、リコが部屋を探している時。

上昇負荷のかかる階段を登ってしまい、リコが呪いで死にかけていた時。

プルシュカが助け出す場面があり。

その後も、レグ救出に貢献したりと。

敵の娘でありながら、リコ達を助けるという、どっちつかずな立ち位置のプルシュカ。

話の最後には、娘のプルシュカですら、実験体にされてる場面もあり。

「この外道が!」と。

ナナチの言葉を、そのままボンドルドにぶつけたくなる。

そんな鬼畜っぷりになってます。

リコ達の仲間になりそうだったプルシュカですが、この後どうなるのか。

可能性的には絶望という。

リコたちの頭脳戦がかっこいい

 

スポンサーリンク

 

プルシュカのおかげで、ボンドルドのいる場所から、脱出できたリコたち。

それで、ボンドルドとその探窟隊が、追ってきましたが。

レグの発言から。

リコは、海の下に、原生生物のカッショウガシラがいることが分かり。

ボンドルドたちをおびき寄せてから、

リコは、海の下にいるカッショウガシラに刺激を与えて。

ボンドルドたちは、刺激を与えて海上へと出てきた生物に捕食されることに。

自分たちの力じゃ勝てないということで、原生生物の力を利用するという。

リコの成長が感じられて、かっこいい場面になってます。

それで、探窟隊は食べられてしまいましたが。

ボンドルドだけは、遺物を使って、カッショウガシラを倒して生き残るという恐ろしさを発揮し。

リコ達とボンドルドの戦いになるんですが。

リコ、レグ、ナナチの連携プレーが、とにかくかっこいい。

ナナチの作戦で、レグが目くらましをして。

リコが原生生物入りのボウガンで、ボンドルドを打ち込み。

動きが鈍くなった所で、レグはボンドルドを海の中に落とし込み。

最後に、レグはボンドルドに上昇負荷をかけて倒すという展開。

ほんと、表紙の絵に合わないくらい。

メイドインアビスが、いつの間にか激しいバトルものになってました。

けどボンドルド戦、終了と思いきや。

基地にいた探窟隊の1人が、ボンドルドの死体に近づき。

仮面を入れ替えて、ボンドルドが復活するという。

アンパンマン方式で再生するという恐ろしい展開に。

それから、プルシュカが実験体にされる場面になって話が終わりました。

とにかく、イカレ具合がすさまじいボンドルド。

もはや冒険所じゃないけどどうなるのかと、先が気になりすぎる4巻でした。

 

スポンサーリンク

 

本編

メイドインアビス1、2巻の感想!

メイドインアビス3巻ネタバレ感想!

メイドインアビス4巻のネタバレ感想!

メイドインアビス5巻のネタバレ感想!

メイドインアビス6巻のネタバレ感想!

 

番外編

メイドインアビス番外編ハウアーユードコカ1巻のネタバレ感想!

 

伏線考察

メイドインアビスの伏線を考察!ネタバレ有

 

用語

メイドインアビスの用語設定を解説!

 

キャラ

メイドインアビスボンドルドの能力の強さと名言セリフ!

 - メイドインアビス