漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

メイドインアビス6巻(最新刊)のネタバレ感想!成れ果て姫ファプタ

      2017/10/05

メイドインアビス6巻のネタバレと感想になります。

衝撃な展開からの始まりです。。

スポンサーリンク

 

リコの排泄

6層に入るための装置を起動させ、中へと入り。

リコたちがいる祭壇が動いて、6層へと向かってる時。

メイニャが、祭壇の大事そうな所で、ウンコをする事件が発生。

それを見たリコも、「実は私も・・」と、まさかの発言。

6層は危険だから、するなら今しかないぞリコ!と。

レグの忠告を受けて、リコも、祭壇の大事そうな所で、まさかの排泄。

このシーンいるのか・・・

ナナチも、ナナチの視覚から覗き見をしてるボンドルドに向かって。

リコの排泄を見せつけていたので、面白かったです。

ボンドルドに対する、ナナチなりの復讐みたいなものですかね。

ナナチは、相変わらずかわいいですね、と。

リコの排泄物を見ながら、ボンドルドが呟いてる姿を想像できて笑えました。

 

 

ブルシュカ白笛が消える

6層に入って、少しピンチに陥るも。

ナナチの指示で、行動して、なんとか乗り切るリコ達。

寝床を見つけた後。

レグの腕伸ばしテント?で、警戒しつつ、眠りつく3人。

目を覚ました後に、ナナチが描いた絵に、棒人間みたいな落書きがあり。

同時にブルシュカ白笛が、失くなっている事件が発生。

レグの複雑に伸ばした腕をかいくぐって、絵に落書きし、ブルシュカ白笛を盗むという。

気味が悪い生物が、六層内にいることが予想されます。

 

成れ果て村と価値

リコたちは、ブルシュカ白笛の匂いを辿って、六層内を進んでいくと。

成れ果て達が住む、成れ果ての村へと、リコ達は着きます。

これには驚きました。

六層内に、まさかの村。

凶暴な原生生物が、待ち構えているんだろうなと、ビクビクしながら読んでいたのですが。

まさかの村が存在しました。

しかもそこでは、成れ果てたちが、独自の言語を持ち、独自の通貨を発行していて。

市場での物々交換は、同等の「価値」がないと成立しないというルールがあります。

価値と価値の交換とか、これって、人間の経済活動と一緒ですよね。

成れ果て達も、同じことをしていて、衝撃を受けました。

その「価値」については、通貨とか物だけじゃなくて。

その人が持ってるスキルも、「価値」とみなされるようです。

この部分も、経済活動と同じで面白いと感じました。

あと、村内でプルシュカ白笛が見つかり、真の形になるよう、改造されてることが発覚しました。

 

ルール違反とペナルティ

メイニャが、成れ果ての1人によって、潰されてしまい。

衝撃を受ける展開になっていましたが。

メイニャは、身体の骨が、ものすごい柔らかいということで、軽傷で済みました。

「その動物にも価値はあるのか?」と、村人の1人のマジカジャが質問して。

メイニャには、何にも代え難い「価値」があると。

リコが、マジカジャに訴えたことで。

成れ果て村のルールである、等価交換を無視したということで。

メイニャを潰した(価値を奪おうとした)成れ果ては、ペナルティを受けることになります。

ペナルティの内容は、奪った価値に釣り合うまで、その者の価値を、市場へと支払うというものです。

マスコットみたいな成れ果てが、マスコットみたいなものを奪われるだけのシーンでしたが。

その成れ果ての、おびただしい叫び声が、どれだけ大切なものであったかを物語ってます。

その叫び声を聞いて、ナナチは、耳をふさいでいたんですけど。

その成れ果ての大切なものを奪われる状況が、自分の過去(ミーティとの別れ)とリンクしていたからなんだと思います。

描写はグロくないのに、なぜか心がエグれるシーンになってました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

リコがかわいい

村の中の寝床を探してる時。

リコは、カジャが使っていた成れ果て語を思い出して。

村人達にジャスチャー混じりで喋って伝えるという、機転の良さを発揮したり。

成れ果て村の料理が、見た目に反して予想以上においしいということで。

ばくばく食べた結果、次の場面で、リコは、お腹を壊して倒れていたりと。

成れ果て村で、好奇心を爆発させているリコが、かわいいです。

 

成れ果ての姫ファプタ

村の宿にいたリコ達でしたが。

突然、爆発音があり。

マジカジャは、「ファプタ」が原因と応えています。

ファプタの特徴から、リコの白笛を盗んだり、ナナチの絵に落書きした犯人に近いということで。

レグは、ファプタを探すことに。

「ファプタ」は人間の言葉で「姫」を意味してることが分かり。

後に、成れ果ての姫(ファプタ)と、レグが遭遇。

ナナチ並に、かわいいファプタです。

 

レグという名前

ファプタは、レグと過去に会っていたようで。

しかも、「レグ」と呼んでいました。

レグは、リコが飼っていた犬の名前が、元になっています。

なので、ファプタがレグの名前を呼ぶことは、おかしいんです。

考えられるとしたら、最初のレグの名付け親は、リコの母親ライザですよね。

リコと同じで、初めて機械人形にあった時。

ライザは、自分の飼っていた犬の名前(レグ)を、機械人形に付けたんだと思います。

親子揃って発想が、似ているのかもしれないですね。

 

あたたかな呪いのかたまり

マジカジャの発言から。

成れ果ての村を作ったのは、「三賢のベラフ」と呼ばれるものだそうで。

「賢」を白笛と捉えるなら、「ベラフ」は白笛の内の1人のアビス語?で。

話の流れからして、黎明卿、神秘卿、先導卿の3人の内、誰かが村を作ったのかなと思いました。

あとマジカジャは、ミーティのことも知っていて。

ミーティを、「あたたかな呪いのかたまり」と表現していました。

それで、仮面の男が、あたたかな呪いのかたまりを、村へ置いていったという話から。

ナナチは、マジカジャから、その呪いかたまりの場所へ案内してもらっています。

ミーティは、レグが消し飛ばしたはずなんですが、どういうことなんでしょうか。。

最後にナナチが、何かに見惚れているシーンで、話が終わっています。

 

メイドインアビス6巻のネタバレと感想評価まとめ

6巻は、本編「ハローアビス」の4話分が収録されていて。

本編の合間に、番外編「ハウアーユードコカ」の話が全て収録されていたのでびっくりしました。

本編の話に密接に関わる内容だったので、番外編も収録しようという形になったんだと思います。

ということは、これから本編で2つのストーリーが、同時進行していくというということですよね。

穴の中だけじゃなくて外の話も、どうアビスに関わってくるのか、気になる展開になってます。

番外編の話はこちらでまとめてます。

メイドインアビス番外編ハウアーユードコカのネタバレ感想!

 

 

本編

メイドインアビス1、2巻の感想!

メイドインアビス3巻ネタバレ感想!

メイドインアビス4巻のネタバレ感想!

メイドインアビス5巻のネタバレ感想!

メイドインアビス6巻の発売日と六層まとめ!

 

アンソロジー

メイドインアビス公式アンソロジーのネタバレ感想!度し難いギャグ有

 

伏線考察

メイドインアビスの伏線を考察!ネタバレ有

 

用語

メイドインアビスの用語設定を解説!

 

キャラ

メイドインアビスボンドルドの能力の強さと名言セリフ!

 - メイドインアビス