漫恋

漫画に恋してる人が漫画の感想を綴る

メイドインアビスの意味を考察!リコレグの正体ネタバレ

      2017/06/27

メイドインアビスってタイトル、どんな意味なの?

と思ったので、考察してみました。

リコ、レグの正体が、キーになってます。

 

スポンサーリンク

 

メイドインアビスの意味を考察!リコレグの正体ネタバレ

気になるメイドインアビスというタイトル。

ストーリーの内容的に、不思議の国のアリスからもじって。

「リコ・イン・アビス」的な。

それか、主題歌の「「Deep in Abyss」が、タイトルになってもいいような。

そのどちらでもない、「メイドインアビス」。

「メイドイン」は、英語にすると「made in」。

madeは、make(メイク)の過去形で、「作る」という意味。

「made in」は、熟語で「〜製」を指してます。

例えば、「made in China」なら「中国製」で。

中国で作られましたよって意味ですよね。

あと、服の洗濯表示マークなんか見ると、「made in ○○」って書いてありますね。

それで、話をメイドインアビスに戻すと。

「メイドイン」は「〜製」なので。

「メイドインアビス」で、「アビス製」って意味になります。

アビスで作られもの。

そう考えた時に、思い当たったのが、リコとレグの二人です。

リコは、アビスの大穴で産まれたと、原作1巻で明かされてますね。

その副作用(アビスの呪い)で、視力が悪くて、メガネをとると気分が悪くなるという。

アビスの大穴で産まれた=アビス製と、捉えることができます。

レグも、アビスの深層で、リコの母親が見ていたという記述があります。

それで、なんらかの原因で、レグは地上に上がってきたと。

なので、レグもアビス出身=アビス製といえますね。

これだけの意味でも、ひねってるなって思いますけど。

他にも、もちろん、色々な意味が含まれてると思います。

話が進まないと、分からないことが多いので、

最終話を読んだら、また新しい意味を発見できるかもですね。

 

原作

メイドインアビス ネタバレ感想!

 

伏線考察

メイドインアビスの伏線を考察!ネタバレ有

 

用語

メイドインアビスの用語設定を解説!

 

グッズ

→メイドインアビスのグッズまとめ

 

スポンサーリンク

 

 - メイドインアビス