ネクストニュース

漫画やアニメ、芸能に関する情報を紹介していきます。

森川葵は過去に貧乏だった?性格は飽き性で暗い?

      2016/09/20

ファッションモデルで
女優の森川葵さん。

トーク番組「A−studio」の
アシスタントもこなし、
バラエティ番組でも活躍中です。

そんな森川さんですが、可愛くて
おとなしい容姿からは、
想像できない性格
していることが分かりました、、

なので今回は森川葵さん

性格

過去の貧乏エピソード

ついて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

森川葵の性格は飽き性?

WS000025

出典:twitter.com

森川葵さんは1995年6月17日
生まれで、出身は愛知県です。

15歳の時に森川さんは、
ファッション雑誌「seventeen」
のオーディションを
受けたそうです。

そして参加者5500人以上の中から、
森川さんはグランプリに選ばれました。

それからモデルとして
活動しながら、ドラマに
出演するなど、女優の
仕事もだんだんと
増えてきたそうです。

そして森川さんは20歳で、
モデルを卒業し、
本格的に女優の活動
を始めました。

そんな森川葵さんですが、
性格はかなりの飽き性なんです。

中身だけでなく、それは
外見にも表れています。

役によって葵さんの髪型は、
変化が激しいことで有名です。

演じる役によっては坊主になり
、時にはロングヘア になり、
金髪になり、ツインテールになりと、、

まるであの世界的有名な歌手
「レディ・ガガ」をイメージ
させる奇抜ぶりです 笑

大人しい顔からは想像もできない
ほど、クリエイティブな森川さんです。

その奇抜な演技で、今では人気女優
となった森川葵さんですが、
過去には女優を続けられるか
どうか悩んでいたそうです。

うまく役がハマることもあれば、
役によっては演じることが苦手な
こともあり、その振り幅にストレス
を抱えていたそうです。

例えば森川葵さんは歌うことが
大の苦手なのに、合唱部員の役を
やることになり、歌の練習が苦痛
だったそうです。

森川さんは

「仲の良い友達ともカラオケに
行きたくないのに、何でこんな
たくさんの前で歌わなきゃ
ならないの?」

とグチをこぼしていたそうです。

その時期に森川さんは

「自分は本当は女優に
向いてないんじゃないか?」

「女優として生きていく
ことができるのか?」

とすごく悩んでいたそうです。

そして森川葵さんが合唱部員を
演じた映画「表参道高校合唱部!」
の撮影が終わり、その映画を見た
森川さんは、思わず泣いて
しまったそうです。

頑張って歌っている自分を見て、
そして映画の内容も感動的だった
ので、森川さんは女優をやっていて
よかった、と思ったそうです。

そして飽き性な自分にできる
ことを探し、

毎日同じ場所で同じ生活は
耐えられないから、色々な
場所に行き、色々な役を
演じられるこの仕事は合ってる!

と、女優として生きる
自信をつけました。

森川葵の性格は暗い?

スポンサーリンク

演技では時に、キャピキャピな
女子高生を演じること
がある森川さん。

しかし性格は暗く
友達もあまりいないみたいです。

母親からも

「もっと女の子らしく
テンション上げなよ」

と言われていたそうです。

女の子が好きな「胸キュンワード
」や「壁ドン」などにも、
葵さんは全く興味がないそうです。

女の子の命とも言える髪を
バッサリと切り、ベリーショート
の坊主になってしまうほどですから、
女子の流行にはまるで流されない
ようです。

少女マンガの実写版の撮影の時でも、
かっこいい主人公の決めゼリフに
対して、葵さんは

「何言ってんの?」

と冷めた態度が出てしまうそうです。

まだまだ苦手な役が多いみたいです。

森川葵は貧乏だった?

WS000030

出典:twitter.com

森川葵さんは中学生の頃、
お金に困っていたみたいです。

両親からお小遣いをもらって
いなかったこともあり、周りは
色々な服や化粧品を持っている
中で、森川さんは買いたい服も
買えなかったそうです。

そうした経験が、女の子っぽさを
消してしまったのかもしれません。

そしてお金に困った森川さんは、
中学生でも働ける場所はないか、
と仕事を探していたそうです。

迷った末に、新聞配達かモデルをしよう!
と思ったそうです。

新聞配達は力仕事で体力的に
キツそうだから、モデルにするか!
と森川さんはファッション雑誌の
オーディションに受けたそうです。

そして最初にも書きましたが、
5500人の応募者の中から
グランプリに選ばれました、、

バイト感覚でモデルを目指し、
本当になってしまったという。

そしてそのモデルの仕事が、
今の女優の仕事にも繋がっている
という、不思議な経歴の
森川さんでした。

まとめ

今回は森川葵さんの

性格

貧乏エピソード

について紹介しました。

女優としての変化を見ていても
面白いですが、森川葵さん自身の
エピソードも変わっていて
面白いことが分かりましたね。

バイト感覚でモデル受けて、
受かっちゃった、なんて
モデル目指している人が聞いたら、
大炎上になってしまいます。

そしてモデルだけでなく、
飽き性を活かした演技でも、
女優としての才能があふれる
森川葵さんでした。

森川さんが出演した
表参道高校合唱部で
主役を演じた芳根恭子さんは、
飽き性とは真逆のタイプです。

芳根京子の特技と部活でガチギレ?昔の憧れの仕事が意外?

スポンサーリンク

 - 未分類