漫恋

もはや漫画に恋してる人の感想サイトです。

わにとかげぎす有田哲平が富岡役!ドラマ初主演で演技の評価は?

   

わにとかげぎすのドラマで。

富岡ゆうじ役が、芸人の有田哲平さんに。

おでこの広さで起用されたのでしょうか。。

それよりも、有田さんは最近結婚したばかりで、

このおいしい役はいいのだろうかと。

ヒロインは本田翼さんですよ。

 

スポンサーリンク

 

わにとかげぎす有田哲平が富岡役!ドラマ初主演で嫁は平気?

ドラマのキービジュアルでは、二人向かい合う姿があるので。

原作よりも、ラブストーリー感を押し出すイメージがあります。

有田さんと言えば、2016年12月に結婚したばかりで。

相手は合コンで出会った一般人。

それで付き合って2年ほどで、結婚に至ってます。

そんな中での、わにとかげぎす。

本田翼さんとのラブストーリー。

有田さんは過去にもドラマ出演してたけど、恋愛に関わるものはなかったので。

よりによって、なぜこのタイミングで?と気になる人も多いと思う。

結婚した嫁のことを考えると、ちょっと可哀想的な。

嫁が演者なら理解があるかもしれないけど、

ドラマで本田翼さんとラブラブしてるとこ見たらどう思うのか。

いや、有田さんは許可とった上で、仕事引き受けたのかもしれないですね。

連ドラ初主演だから、仕事の幅を広げるためにもやらせてくれ、と。

そう考えると、有田さんの本気の演技が見れるかもしれないと、楽しみですね。

ドラマの富岡は38歳?

 

スポンサーリンク

 

それで、もう一つ気になるのが、富岡の年齢設定。

原作では、32歳なのに対して、ドラマでは38歳。

単純に有田さんが32歳ぽく見えないから、年齢を引き上げたのもしれないけど。

他にも考えられるとしたら、

将来に対する焦りみたいなのが、年齢が上がったことで、より「リアル」に感じられるとか。

原作の富岡は、友達も恋人もいなくて、悩んでますが。

32歳と、まだまだ活動的な年齢なので、そこまでの絶望感は感じられないですが。

対して、ドラマでは38歳。

40間際で、体も思うように動かない所が出てくる歳なので。

ある種、将来に対する絶望感みたいなのが、原作よりも増してます。

実写化するということで、原作以上に。

ほんとにどこかで起こってそうな、リアルな日常感を、演出してるのかもしれないですね。

富岡のアパートも、生活感がすごい出てるし。

https://twitter.com/wanitokage_tbs/status/871628926396678144

どこかの日常を切り取った感を、ドラマでは強調してますね。

富岡に起用された理由と演技力の評価

有田さんが、わにとかげぎすの主人公富岡に選ばれた理由ですが。

プロデューサーがこう言ってます。

有田さんが隠し持つ、少年のような無邪気さや純粋さが、この役(富岡)にぴったりだと感じたから

おでこの広さが、起用された理由だけじゃなかったんですね。

確かに原作の富岡も、あるエロワードを知らないくらい、純粋なキャラです。

そういった、おっさんだけど少年ぽい感じが、有田さんが選ばれた理由だったと。

それで、有田さんの演技力はどれくらいかと思ったんですけど。

前に、WEB番組のショートムービーで、有田さんが出演していたみたいですが。

哀愁漂う演技が、自然な感じで上手かったと言った意見があります。

確かに、ツイッターの画像を見ても、そんな感じしますね。

でも、有田さんだから、結局笑っちゃうという。

実際ドラマ見てみないと分からないですが。

有田さんの演技も気になるドラマだけど。

本田翼さんの可愛いさを、楽しめるドラマであることは間違いないですね。。

 

わにとかげぎす最終回までの感想と考察

 

わにとかげぎすの意味とは?

 

雨川勇役の吉村界人が全然ブサイクじゃない件

 

 

スポンサーリンク

 

 - マンガ